イケダハヤトさんにマッハでブロックされた話

スポンサーリンク

イケダハヤトさんと言う、元プロブロガー(ブログやめるとか言って辞めてないので”元”なのかわかりませんが。)がおります。

なんというか、炎上芸人みたいで、「まだ東京で消耗しているの?」をテーマに高知に拠点を移し活動されています。

興味があったので、ブログタイトルでもある「まだ東京で消耗しているの?」をきちんと自分のお金で買い、ちゃんと読みました。

内容としては、かなり煽り口調でビッグマウスではありますが、「地方創生」と言うキーワードはとてもよくできていると思いました。実際に高知に住んで実体験を書いているので、説得力を感じられます。(ただ、誰もがイケダハヤトさんのように生きれるとは限りませんが。)

僕も、18歳で上京してきておりますが、20年以上”都会”に住んでいるので、老後(セミリタイア後)は田舎である北海道で住みたいと思っております。

そんな中、「そういえば、イケダハヤトさん、Twitterやっているのかな?」と思い調べてみたら、案の定やっていたのでフォローさせて貰いました。

まず、僕の目に飛び込んできたのはこれ。

なぜ、プロブロガーが、日本のブログ業界()←笑のスラングです。のレベルが低いと思うのか?単純に疑問に思いました。確かに、アメブロで、毎日スムージー飲んでいる芸能人ブログ(ブログと呼びたくはないです)はレベルが低い(内容がない)と思いますが、何か根拠があるのか?それとも主観なのか?気になったから質問してみました。

オォ、さすがイケダハヤトさんだ、ちゃんと根拠があるんだ。文章になっているわけか!と読んでいくと、海外ではホゲホゲと言うサービスが流行っている・・・ここから先を読むには298円払ってください。との事。結局、「ここら辺読んでください。」は有料だったのです。つまりお金(たかが298円というなかれ。)を払え、と。もちろん、このお金もイケダハヤトさんの元に入ります。

ちょっと噛み付いてみました。

突き放されてしまいました。まぁ、そこまでの人(商売人)なんだろうな、と。

僕は自信でも憧れているブロガーが沢山いるので、自分は自分で価値を探そうと。勿論、ブログのレベルが低いと言う欠点を調べるつもりはなく、ブログの利点を見ていきたいです。

その後、イケダハヤトさんは、下記のツイートをして、僕をブロックしました。

IMG 2803

ちょっと何言っているかわからないんですけれど。

「298円で、僕の考え方が知れる」というイケダハヤトさんは何様?そして、「万人において、そういう態度なんだろうな」と言う人格否定です。さすが炎上を得意とするだけあります。そういう態度というのは、「タダで教えろ!」と言う意味で思われたのでしょうかね?聞く前にブロックされたので、聞きようがありません。ちなみに、僕は、会社では積極的に専門書を買い(今はインターネットで随分と便利になりましたが)、後輩に教えて言っております。あなたに言われる筋合いはない。

そして、「単なるクレーマー」と呼ばれました。「ろくに読まずに批判しているのがバレバレ」と。読むの有料じゃないですかー。

そして、僕、あなたの著書買っているのですが、あなたは自分の著書の読者をクレーマー呼ばわりするのですか?「学ぶ能力がないことも露呈している。」って、僕の信条は「日々是勉強」ですよ。

まぁ、彼は、そのレベルの低いブログをやめて、noteに行ったのですが、僕はnoteでイケダハヤトさんの記事の下に出る、

「このクリエイターを応援したい。」

には共感できません。理由は、彼がクリエイターだとは思わないから。商売人だとは思いますけれどね。

僕もnoteに稚拙ですが、小説を書いております。これらは無料で読めます。

イケダハヤトさんも、サンプルとして2〜3記事無料化して、「お金を払えばこのレベルの記事が毎日読めるよ!」と読者が増えるような気がするのですがね。まぁ、老婆心です。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*