お気軽にお問い合わせください!

Twitter89億の赤字と「755」サービス。

今更の話題ですが、SEならではの話題を。

芸能人とトークできるサービスに「755」と言うのがあります。

755(ナナゴーゴー)とは、サイバーエージェントグループの株式会社7gogoが提供するスマートフォン向けアプリケーションソフトである。(Wikipediaより)

Webサービスですが、iOSやAndroidで専用のアプリもありますね。主にAKBグループや3代目JSBらが利用しており、本人と会話ができる!と言うサービスになっているみたいです。

スポンサーリンク

755とはホリエモンの囚人番号から取ったというのですが、SEには非常に「ほほう言い得て妙」と言うネーミングだったりします。特にサーバ管理者。

それは、UNIXなどを使っていればわかるのですが、
CHMOD 755と言えばrwxr-xr-xと言う状態になります。管理者だけ書き込みができると言うものです。他の人は読み込みと実行が可能です。書き込みができない状態。(RはRead,WはWrite,XはeXecuteを指します)

Unnamed 1

ファイルやフォルダの書き込み権限などを与える時にchmodと言うコマンドを使うんですよね。これを間違えると大変なことになったりするのですが、最近はあんまりそういう間違えは無いですね。昔はほとんどコマンドラインだったので、結構間違えがあったのです。

もともと「755」はホリエモンとかそういう意識高い系のグループLINEを公開して、「俺たちこんな会話してるんだぜ!?」って言うのを覗き見できるというサービスだったと聞いていますので、そういう意味では、管理者のみ書き込みができる「755」は理にかなっています。

今では、アイドルに質問して、一行コメントをもらって喜ぶようなサービスなので、「ならTwitterと何が違うのだ?」となってしまいそうですね。
僕も有名人からTwitterで返事がもらえると嬉しいので、そういうファン心理をついたサービスなのでしょう。

さらに、芸能人としては、コマーシャルになりますから、芸能プロダクションが広告宣伝費として計上すれば企業も節税になるのかもしれません。

広告宣伝費についてはこちらに書いてます。

なぜ、TVが無料で見れるのか?

今、Twitterが89億の赤字と言われています。今こそ、企業広告を入れるのではなく、日本の場合、有名人囲い込み戦略でどうでしょうか?

TVCMうつより宣伝力あると思いますよ。
一つよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です