お気軽にお問い合わせください!

歌舞伎町でタケノコ剥ぎにあった話

大分前の話です。今では歌舞伎町などの歓楽街では客引きに対し取り締まりが厳しくなっていますがそんな制度が始まる前の前の話です。

ちなみに、歌舞伎町の飲み屋でぼったくられた経験は無いです。何回か飲みに行った事はありますが奇跡的にも全部適正価格で飲む事が出来ました。

今回はエッチな風俗の話。例によってスマホなども無い時代。なんかムラムラして昼の歌舞伎町に行った訳です。まぁ、僕も客引きには気をつけていたのですが昔のコマ劇場の前で客引きに捕まりましてね、「おにーちゃん、何をお探し?」と言われたので「エッチなところ。」と言うと「ちょうど今日入った娘がいるのよ、今日は体験入店だから5000円でいいよ!」と。

081209manga

その客引きの人が写真を見せてくれます。で、その女の子、正直可愛かったんですよ。思わず性欲に負けて「5000円なら!」と入ったのです(今考えれば5000円なんてありえない価格ですが、性欲に勝てませんでした)。

んで、すぐそこの雑居ビルに入り、薄暗い部屋で数分待つとさっきの写真とは似ても似つかないようなクリーチャーが出て来ました。んで、「服脱いで。」と。言われるがまま服を脱いだところでお品書きが出て来ます。
まぁ、〇〇サービスまではプラス15000円、さらに次のサービスまでは20000円と!

うわ、タケノコ剥ぎだ!

そう思うとスグに店員を呼びます。「タケノコ剥ぎだろ。サービスいらないし、5000円払うから店出るよ!」と言うと「サービスがまだなので。それは出来ません。」の一点張り。仕方なく1番安いコースを選び事務的に事を済ませます。本当に屈辱の時間でした。

後は支払い。財布のお金では足りません。当時はコンビニでもお金を下ろせない時代。店員と一緒に銀行まで行ってお金をおろしました。今でも恐らく逃げられないように近くのコンビニまで店員が付いてくると思います。

「次会ったら○すからな。」と思わず声に出してしまいました。
いやー、苦い思い出です。

ちなみに歌舞伎町の風俗店の前にいる店員、実はその店の店員では無い可能性が高いです。

これ、気をつけてください。インターネットとかで店を決めて、いざ歌舞伎町のその店に行ってみると店の前に店員さんがいます。もちろんそのお店の人だと思って声を掛けると「今、この店は満員で入れないけど姉妹店なら空いてるから。」と言われてボッタ店へ連れて行かれる可能性大です。

インターネット全盛の時代ですから店のホームページを調べてキチンと電話予約しましょう。そうしたら店の場所をキチンと確認して店へ一直線で行きましょう。店の前に店員らしき人がいても無視、真っ直ぐ店に入店しましょう。まぁ、ホームページ通りの写真の女の子が出てこないかもしれませんが、そこは仕方ない店と女の子の名前は間違えてないのですから、勉強料と思って払いましょう。

風俗自体は今の所は合法(限りなくグレー)です。くれぐれも騙されないようにしましょう。
経験者からのアドバイスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください