お気軽にお問い合わせください!

ギターの接続をワイアレスに!時代は変わったよ!xvive – XV-U2

ギターを弾いてます。上手くは無いんですけれどね、好きなんですよ。んで、ギターとアンプを接続する時はシールドって言うコードを使って接続するんですよ。これはまぁ当たり前の話でして、このシールドってのもピンキリで「シールドで音色が変わるぞ!」なんて言うのも突き詰めればあるそうです。
まぁ、その前に鳴らす対象のアンプがしょぼければシールドの影響なんて大した事ないんですけれどね。

んで、このシールドなんですけれどその前に僕のギターを弾くときの体勢をば。
僕は基本的に家ではパソコンデスクに座りっぱなしです。そこからTVも観れるのでほとんど家ではそこで過ごしています(ソファーもあるんですけれどね、一応来客用として)

で、右側足元にアンプがありまして、左側にギタースタンドがあってギターが立てかけてあるんですね。なので家で「よしギターを弾こうかね」なんて思ったらすぐにアンプのスイッチを入れてギターのボリュームを上げればギター弾けるんですよ。実に楽、「弾きたい時に弾く」なんて言うシステムですね。
基本はアンプとギターはシールドで常時接続されています。

なので問題は無いんですよ。でも、でもですね。僕、趣味で音楽を録音しておりましてその際はiMacに繋がっているオーディオインタフェースってのにシールドをつなぎ直さないといけないんですね。
基本的にはそんなに苦では無いんですけれど、たまにシールドが椅子の間に絡まってしまう事がありましてねぐるぐる巻きにしてやんよって感じでこうなっているとさぁ面倒、一旦椅子から降りてしゃがんでくるくると解いていかないといけないんですよね。これが些か面倒。

で、ここ数年でワイアレスシステムってのが発達してきたみたいで「でもお高いんでしょう?」と思っていたんですけれど、そんなに高くは無い奴があるみたいなんですよ(高いのは高い)
安かろう悪かろうという言葉もあるのでむやみに買って「安物買いの銭失い」になるのは嫌だ!って事でそんな時はYoutubeですよ。時代は変わった。動画レビューが沢山上がってるんですよ。それを観ながら「よし、問題なし!」と判断。

ネットで購入しようとも思ったんですけれど「やっぱり試してみたいよなぁ」と思って楽器屋で試してみる事にしました。行きつけの川崎の楽器屋には無くて渋谷まで。んで、基本的に楽器関係は御茶ノ水だ!と思っていたんですけれど渋谷もデカい楽器屋が結構ありまして、渋谷駅から徒歩2分ですぐに着きました。

んで楽器屋で試してみます。もちろん事前に電話で事前に「試奏は可能か?」という事を確認しておりますよ。ギターは下手だけれども男は度胸!って事で試奏も慣れたものです。
問題がない事を確認して購入!やったぜ!

んで、買ったのはこれ!Xvive ( エックスバイブ )の XV-U2って奴です!

IMG 2453 min
開封の儀

IMG 2455 min

同じのが2個?

同じ形ですけれど片方はトランスミッター(発信機)、もう片方はレシーバー(受信機)です。
この機種は電池では無くてUSB充電、2個あるのに充電どうするの?と思ったんですけれど、ちょうど二口になる充電USBケーブルが付いておりました。

IMG 2454 min

安心の同時充電

ギターに装着。良い感じです。問題なし!

IMG 2456 min

よしよし!

そしてこれがやりたかった事。アンプからスッと抜いてオーディオインターフェースに差し込みます。で、GarageBandを立ち上げて確認するとこれも問題なし!これでストレスが一つ減りました!やったぜ!

IMG 2457 min

これがやりたかったの!

うん、もっと安いのもあるんですけれどこれはネットでは評判がわからずAmazonのレビューを見たらどうにも不良な個体が多いみたいで…。
ちなみに、このワイアレスシステム、楽器屋で見た時は他にも種類があったんですけれど、僕が欲しかったのが「とにかくこればっかり飛ぶように売れています!」との事。うんうん店員さんのお墨付き!これも良いですね。

一応注意点として、僕が買ったのは最長30mとの事です。遮断物があればもっと短くなるでしょう。僕は家の中の部屋で弾くだけなので問題は無いですけれどライブステージで弾きながら走り回っていると切れるかもしれません。
あと、これほとんどのワイアレスシステムの共通点なんですけれど、2.4GHz帯を使っておりますので、家の中のネットとかで2.4GHzだと調子が悪い場合は注意です。

あと4チャンネル分変更できるので、ギター2本とかでもチャンネルを変えたら同時に使えるみたいですよ。高いやつはもっとチャンネル数が多かったりします。

まぁ、家で一人で使う分には全くもって問題なさそうです。連続駆動も5時間との事なのでまぁ困ることは無いでしょう。最悪はシールドを有線で刺せばいいですからね。なので、「ノッてきたところで電池切れた!」ってなった時用に家にはシールドは最低でも1本用意しておく事をお勧めします。

齢44歳。まだギターを弾くぜ!
バンドやりたいぜ!曲を作りたいぜ!ライブやりたいぜ!

って事でまだ現役ですよって事でひとつよろしくお願いします。
チャオ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください