お気軽にお問い合わせください!

運命と麻雀の選択肢

賭け麻雀が話題になっています。お金を賭けて麻雀するのは賭博罪で違法です。なんて言ったってそれはタテマエ。実際にはお金かかってるんですよね。金が動くから勝負ができる。それがギャンブラーです。

さて、皆さんは麻雀をやった事があるでしょうか?
僕は中学校の時に覚えました。その時はお金が無かった(収入がなかった)のでお金は賭けておらず単純にトランプゲームとかの一環みたいな感じで遊んでいたんですよね。

僕は最近はスマホでオンライン麻雀やってます。これはこれで楽しい。(無料でできる時代なんですよね)

さて、今回は麻雀を知っている人への雑談です。

麻雀をやっていると”あるある”なんですけれど、捨てた牌が次の順に同じ牌がきたりスジができてたりするんですよね。

「ちくしょう!捨てなければよかった」なんて思いながら、その後の手がいい感じに入って結果1000点とかでしれーっと上がれたりします。

それで思うのが、「あぁ、人生と一緒だな」って。
僕は人生ってのは選択の連続だと思っています。

なので、「あーあの時こうしておけばよかった!」って思う人って結構多いと思うんですよね。「あの時、あの子と結婚しておけば今頃…」みたいな奴。

Ma jan man

でも思うんですよ。

「あの時その選択をしていたら今の自分のプラスの面もなかったんだよ」って。

先ほどの麻雀の話ですけれど、”鳴く”って言う事があります。”チーとかポン”とかそう言うのですね。
そうすると、牌の順番が飛んだりするんですよ。結果、自分に入ってくるはずの牌が他の人にきたり、他の人に入ってくるはずの牌が自分の中にきたりして。

麻雀やっている人ならわかると思ってくれるんですけれど、あの時の順番が変わったから今の手があるのであって、前の捨て牌を取り入れて今の手牌が都合の良い部分だけ取るってのは無理なんですよ。

僕は”人生にifは無い”と思っているタイプの人間なのですけれど、まさにそれなんですよね。

例えば、今の自分が
・貯金にかなりの余裕がある
・会社でいいポジションについている
・いい感じの物件に住んでいる

みたいな”プラスの面”があったとしてその上で「あの時、あの子と結婚していたならなぁ」とか過去の選択を後悔していたとしたら、それは”贅沢”です。
もし、”その時、その子と結婚していた”ら、貯金はなくて借金しているかもしれないし、まだ平社員かもしれません。
また、逆に”その子”と結婚していたら、今よりももっと良い生活をしているかもしれません。

人生は選択の連続

なので、今の”プラスの面”を持ったまま”過去のプラスの面”を持つ事はできないってー事です。

何が言いたいのかよくまとまらなくなったんですけれど、そう言う事。
チャオ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です