ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!

クオリティーが高いから流行るはず!?〜ラーメンハゲより

ブログのアクセス数が全然増えません。他のプロブロガーが書く”アフィリエイトブログ(「最後まで読んでいただきありがとうございました」みたいなやつ)よりも、いろんな観点から独自の視点で書いているはずなのですが…。

雑記ブログを書いているのが功を奏してか、おかげさまで検索流入は多いのでブログとしては良い方向なのですけれど、如何せん読者が定着してくれません。まぁ検索流入は多いけれど固定ユーザがつかないのが”雑記ブログ”なのでなんとも言えません。

正直、なんだかんだ言っても固定ユーザがいないのは結構キツくって結果PVが安定せずにAdSenseの料金も大したことがないと言う…。そうすると書くモチベーションも低下しがちです。

Google AdSenseには”`自動広告の広告掲載数”もできるんですけれど露骨に100%にすると広告メインのウザブログになってしまいます。他の人のブログとかでも、ホーム画面からエントリーを押しただけでポップアップ広告が出るのがあって「なんだかなぁ。読む気無くすわ」と思っていたので、僕は”広告の割合は低くしても。PVが多ければ結果的にプラスになるはずだ!”と言う信念で設定しているんですね。

スクリーンショット 2021 09 11 10 35 49

僕はこのくらいの割合です

しかしPVが増えないのは事実です。

如何なものか?と思いながらもエントリーを書いているのですが、なかなか難しい。
ブログ一本で食べていこうとしていたら完全に貯金の切り崩し生活です。サラリーマンやっててよかった…

そんな時に”ラーメン再遊記”って漫画を読んだんですね(いきなりですいません)。夏休みにコロナの影響もありおうち時間が増えて、「何をしようか?」って暇で暇でしょうがない時に電子書籍を結構読んでてそれの関連で買いました。

そもそも”ラーメン発見伝”や”らーめん才遊記”はコンビニとかで総集編が売ってたりブックオフで買ったりして読んでたんですけれど、『ラーメンハゲ』こと芹沢達也にフィーチャーした”ラーメン再遊記”は未読だったんです。まぁ、まだバリバリ連載中ってのもあるのでブックオフとかには並んでないってのもあるんですけれど…

もちろん、ラーメンハゲが面白いのは当たり前なんですけれど、今回のシリーズのエピソードの一つに『腕に自信があるから店を出したけれど閑古鳥が鳴いて潰れる寸前のラーメン店長』が出てきます。

その店長のラーメンを食べてラーメンハゲは「なぜ、このラーメンの特徴を全面に出して宣伝しないのか?」と問いたところ、その店長は「腕に自信があってラーメンが美味しければ自然と客はついてくるはずだ」的な事を言うんですね。

スクリーンショット 2021 09 10 7 34 41

ラーメンハゲの至極真っ当な意見

スクリーンショット 2021 09 10 7 34 55

味だけで売れると思ってた若者

そこでラーメンハゲは『味は確かだが、閑古鳥が鳴いてるのも事実』と認めながらも中々のパンチを。

結局は、「過去の小さな栄光にしがみついていて井の中の蛙のまま天狗になっていた」と言う結論になり特徴を全面に出して店は繁盛、めでたし、めでたし。っていう回です。確信になる部分はネタバレしていないつもりなので、ぜひ実際に漫画を読んでいただければな、と思います。

スクリーンショット 2021 09 10 7 46 13

虚栄心をかなぐり捨て無事解決!

このエピソードを読んだときに、「僕もこの状態に陥っているのかな?」と思ったんですよ。

”過去の栄光”すらない「ブログの質が良ければ読まれるはずだ」と言う驕り高ぶった信念。そもそもブログの質だってそんなに高くないことを自覚しなければいけないですね。読まれてないのですから。それが答えです。

だからと言って「なりふり構わず宣伝しよう!」とか「アフィリエイトブログ書いてとりあえず売り上げを発生させよう!」とか、まだそこまでは行けない僕がいるのですけれど、もうちょっと変なプライドをかなぐり捨てたスタイルに舵を切らなければいけないようです。

さて、ブログ書こう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です