>>お気軽にお問い合わせください!<<

「お会計はあの方からいただいております…」に対する素朴な疑問

芸人さんのラジオを聴くのが好きです。フリートークが楽しいんですよね。基本的に週1のラジオの場合は”この1週間で起こった事”をベースにフリートークが展開されていきます。芸人の深夜ラジオはこれが醍醐味だったりするんですよね。

その中で、たまーに出てくるのが通称”たけしさんパターン”と呼ばれるものです。

”たけしさんパターン”ってのは、ビートたけしさんが飲み屋さんで飲んでる時に別の席に他の芸人さん(若手)が飲んでいた場合、その人の分の会計もたけしさんが行うって言うもので、その芸人さんが「お会計を…」と店員さんに言った時に「あ、お会計はたけしさんから頂いているので大丈夫です」って言うパターン。その芸人さんはたけしさんがいる事を知らない場合が多く、芸人なら憧れるシチュエーションです。

O2224166814664938430

僕は関東芸人が好きなので”たけしさんパターン”って書きましたけれど、関西でもその文化(先輩が後輩に奢る)は強く吉本では「後輩の方がどれだけ自分より売れていようが、借金してでも先輩が奢る」と言うのがあるそうです。

その時にいつも思うのが、
「え?たけしさんパターンって先にたけしさん帰ってるよね。お会計って合計金額わからないじゃん」
ってものです。

まだたけしさんが席にいて飲んでいる最中であれば「あっちのテーブルの会計こっちに回しておいて」って言うのが出来ると思うんですけれど、たけしさんが帰った後に散々追加で飲み食いしたらその分の金額ってどうなってるの?って言うものです。

推測ですが、店員さんにその芸人が飲んでいるおおよその金額を聞いておいてそれにちょっと上乗せして支払っておいているのではないでしょうか?差額が発生した場合、後日に差額を支払っているのでは?って思います。

浅草の捕鯨船と言う芸人なら一度は行きたい伝説の店は一定金額(おそらく数百万円単位)をたけしさんが事前に店に渡しており「若手の芸人来たらこの中からお金出してあげて」と言うシステムになっているそうです。だからと言ってそれ目当てで飲みに行く芸人さんはいないと思います。そこら辺は信頼関係。粋って奴ですね。

会計について、一つだけ僕の自慢を。若い頃のお話です。
最近はあんまり聞きませんが当時、男女のカップルが出来るきっかけとして”合コン”ってのがありました。知人のつてで男女を数人集めて飲む会合です。(結婚式の馴れ初めで「共通の知人の紹介で」と言うキッカケの場合、このパターンです)

合コンの時に気まずいのが”お会計”です。「男性一人xxxx円、女性はyyyy円ねー(大抵男性の方が多めに支払う)」みたいな感じでお金を集めてから幹事がお会計するの。もちろん問題はないのですけれど、僕が一番年上の時はあるテクニックを使っておりました。

それは、そろそろお会計(もうみんな頼み終わって、これ以上の追加注文がないとわかった)と言うタイミングで「ちょっとトイレ行ってきますー」と言って席を離れた隙に、実はトイレに行かずに先に会計を全て済ませると言うものです。
んで、素知らぬふりをしてトイレから帰ってきた感じを出します。
いざ、本当の「んじゃ、締めますか」と言う流れになった時に女性は当然、「今日私たちいくら払うのかしら?」と思うんですよね。
その不安そうな顔を見たタイミングで「あ、会計もう済んでるからそのまま店出れるよ」って言うんです。本当にお金に余裕がある時にしか使わない技でしたけれど、これはインパクト抜群でしたね。

たけしさんパターンは、後日、その後輩芸人がたけしさんのところにお礼を言いにくと、「おう、あんちゃんたち、売れたら俺を番組に呼んでくれよな」と言うところまでが1セットの様式美となっております。

僕もそう言うようなことを言える(お金の力でねじ伏せると言う意味ではないですよ)ようになりたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。