>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

なぜ女子アナは”女子アナ”カードを捨てて独立するのだろう?

女子アナって綺麗ですよね、可愛いですよね。場合によってはグラマラスだったり……。毎朝ニュースを見ていて本当に『目の保養』になっているような気がします。
アイドルみたいな外見で確かなアナウンス技術。物凄いスキルですよね。ふと「あれ?いつ頃から『美人女子アナ』と言う人たちが増えてきたんだろう?」と昔を思い出すと、『美人女子アナ』って枠を作り出したのはフジテレビだったような気がします。

1990年代ー2010年位のフジテレビは本当にバラエティー色が強くて入社1年目の女子アナに深夜枠をいきなり持たせたり…ちなみにフジの女子アナを『○○パン』と呼ぶようになったのは千野アナ(千野志麻アナ。2000年入社)が入社した時にスボンの名前とかけて『チノパン』と言う番組名で深夜帯に放送してから(2000-2001年の番組でした)のような気がします。

完全な偏見ですが、フジはアイドル系、TBSは美人系、テレ東はセクシー系のような気がしています。(日テレは水卜麻美アナから岩田アナの系譜がこれから作られるような気が……)

あと昔話になってしまうのですけれど昔の女子アナってのは大抵野球選手と結婚していたんですよね。なぜ野球選手か?と言うと当時年棒が一番高いのが野球選手だったからだったと記憶します(まだIT社長とか若いお金持ちがいない時代でした)
アナウンサーはインタビューとして野球選手と会う機会が合法で作れますからね。出会いのきっかけとしても良いし自分には”女子アナ”と言う立派な”カード(肩書き)”がありますし、まぁ王道ルートだった訳です。

さて最近の女子アナなんですけれど、美人とかセクシーなアナウンサーが独立してフリーになるか退職して芸能事務所(主にセント・フォース)に移籍しているような気がします。最近では某局のあざと可愛いアナウンサーがインフルエンサーとして独立したような気がします……。

8919c631aad1ca47c8369e66b5f12176 photo

最近の事例

そう言う話題が上がってくる度に「アイドルやモデルになるよりもアナウンサーになる方が倍率は遥かに高いはずなのになぜみんなフリーになってしまうのか……」なんて思ってしまうんですよね。
アイドルやモデルには”自称”でもなれますけれど番組アナウンサーは”自称”できないですからね。自称する分には自由ですがすぐにバレてしまいます。

あとは“女子アナウンサー“と言う肩書きを捨てるのは厳しいのかな?と思ってるんですよ。

なんでそんなことを思ったのか?というと、例えば一流企業のエンジニアが独立した時に「仕事もバンバン入ってくるし給料は高くなるし」なんてウキウキしていたら全然仕事が入ってこなく、色々と調べていくと「いやぁ、あの会社だったから安心して仕事任せられたんだけどフリーになるとちょっと…」っていうパターンと同じになってしまわないかな?と言うことにならないかな?と言うことなんです。
謂わば『会社の肩書き』に助けられてる面みたいなものが女子アナにもあるかもしれないと思うんですよ。

美人すぎる『女子アナ』は、世の中に美人の人は多いと言う前提の上で『女子アナ界では美人』なんだと思うんですよ。
勿論美人だと思うんですけど、ライバルは増えるはずです。
『セクシーすぎる女子アナ』はセクシーですがスタイルとしてはセクシー女優には勝てない面もありますし、アイドルとかモデルとかは毎年物凄い数生まれてきます。

『女子アナ、局アナ』にも新人が入ってきて世代交代は勿論あると思うんですけれど人数としては圧倒的に限られます。要求されるスキルやスケジュールの割に給料は低い面は否めませんが変な話、歳をとっても定年まで会社員として生活は保証されている訳です。

もちろん個人の自由ですし本人も「先人の例」があるので打算的な行動ではないのは理解しているんですけどうーん、と思った次第です。
オチなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です