>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

iPhone(iOS)もAndroidも違いが無くなってきたよね。

ずっとiPhoneを使ってます。ただiPhoneの方が圧倒的に優れていると言うわけではなく最近のAndroidも性能が悪いとかって事は無いと思ってるんですよ。勿論激安の中華スマホとかは『安かろう悪かろう』ってのがありますが、ある程度の値段以上のAndroidになるとカメラの性能とかはもうほとんど違いないですし。

おそらくですが安定性と言う点では今でもiPhoneの方が断然高いと思います。Macしかり。これはハードもOSも両方作ってるAppleだからできる技だと思ってます。Androidは多種多様なハードが存在しますから相性と言うのが出てくると思います。他社製のハードも対応させるようにするのは大変ですからね。
AppleはiPhone(とiPadとMac)だけに最適化すれば良いですからね。この強みは大きいです。

僕が今でもiPhoneを使い続けてるのは家でMac使っててiCloudで色々と連携されていて楽という理由が強いです。
Google関係のサービスを使っても良いのですけど今から色々なものを移行していくとなると…なかなか大変なものがあります。とにかく便利なんです、iCloud。

と、実はここまでは前置きだったりします。最近思ってるのが「昔のAndroidってホーム画面を弄って個性的なものを作って『iPhoneにはできないだろ?』って風潮があったなぁ〜」と言うものです。
本当に昔のAndroidはみなさんホーム画面に拘りが強かった。今ではiPhone(iOS)でもAndroidでも普通に使えるウィジェットですが、メモリ使用量とかネットワーク速度とか昔の職人達はそう言うのをガンガン表示させて悦に浸っていた記憶があります。
羨ましいと言う感じはそこまでしませんでしたが「時間をかけて自分の考えた画面にするのはやり甲斐あるだろうな」と思ったものです。

スクリーンショット 2024 01 23 17 35 33

職人達が拘っていた頃のandroid

さて、最近はiPhoneもAndroidも素のまま使っている人が多いのでは無いでしょうか?iPhoneはまだまだ自由度は高くないので仕方ないですがAndroidのホーム画面に強いこだわりを持ってる人ってほとんどいなくなったな、と。

あとiPhone(iOS、iPadOS、macOS)でもウィジェットを標準で使えるようになったのですが「今、このウィジェットが凄い!」みたいな風潮になってないなぁ〜と。
もっと便利なウィジェットが出てきても良いと思うんですよね。なんかほとんど盛り上がっていない気がします。ここはandroid側も含めてちょっと残念ですね。

年齢のせいか僕はホーム画面とか工夫してないんですよ。
また今の若い人ってそういうのにこだわりは無くて、XとLINEができてInstagramできてTikTokとYouTubeが見れてスマホゲーが動けば満足なのではないか?と思ってます。

IMG 1433

今はウィジェット1つだけ使ってます

SNSにアップする為に(承認欲求を満たす為に)カメラの進化は必要なので新モデルもカメラの性能くらいしかトピックは無いのも合点がいきます。
後は重いゲームがサクサク動く為にプロセッサーと長時間遊べるバッテリーですかね。今は『原神』がサクサク動くか?と言うのがスマホの性能のベンチマークになってる気がしますが今後もっと凄い処理性能を必要とするゲームが出てくるかもしれないですしね。

ただ、下取りに出す時はApple製品はまだまだ高価買い取りしてくれます。リセールバリューってヤツですね。android端末はすぐに下取り価格が安くなる感じがしています。…なのでもし拘りが無ければ2年前位のandroid端末を中古で買うのが一番コスパ良いのかも知れませんね。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です