お気軽にお問い合わせください!

なぜ、僕が会社の近くに引っ越したか?

「持ち家、賃貸」論争は尽きる事がありません。会社の人は「家を買ってから部署が異動になって勤務地が変わったので通勤が大変。」と言ってました。これが持ち家の弱点ですね。

まぁ、最強は「会社の寮か社宅」なんですよね。寮なんてすげー安いし水道光熱費考えなくて良いし、僕がいた寮は共同風呂だったので何時でも風呂入りたい放題。メニューは選べないけど朝食と夕食もありますからね。
最強です。ちょっと会社から遠かったですが値段と天秤にかければ一目瞭然です。

Img01

でも、年齢制限でだされてしまったんですよ。
で、その時は寮があった街に住んでいたのですが結局、会社の近くに引っ越しました。

会社の近くは都会に近いので家賃はなんと3万円アップです。これは、痛い。

でも、ちょっとシミュレーションしてみたんですよ。

まず、カプセルホテルに泊まる事が無くなるという事です。今まで飲んだ帰りとか遅くなると「今から1時間半かけて帰るの面倒だな。どうせ明日も会社だし。」とカプセルホテルに泊まっていたんですよ。カプセルホテルに行くと食堂で目玉焼きとか食べちゃうので結果、一泊3000円超しちゃうんですよね。これも回数重ねると財布に痛い。

また、タクシーも安くなります。前は遠かったので必然的にタクシーも高くなり良く1万円単位の料金を払ってました。これはかなり痛い。

んで、片道30分の所に引っ越した結果、カプセルホテルに泊まる事は無くなりましたし、タクシーも高くて3000円になりました。また、タクシーに乗る機会が本当に減りました。カプセルホテルには全く泊まってません。

会社の近くに住むにあたって考えたポイントは近くに大きな街があると言うことです。
横浜や川崎、新宿など。
今は川崎駅に歩いても行ける距離(2kmほど)なので満足です。

会社のある街に住むと言う「電車通勤ゼロ」もありますが電車通勤ゼロはなんか違うと思います。なんか会社人間みたいで。

適度な移動はいいと思います。30分前後が理想。「移動中だからやるか。」って事は結構多いんですよ。家で真剣にやる程ではない感じ。
スマホが出てきてからはそれが増えましたね。ポッドキャストを聴きながら通勤しているのですが家で1人でポッドキャストを聴くのもなんか違うと思うんですよ。ポッドキャストは「ながら聴き」が良いと思ってます。

昔は週刊マンガを読んでました。駅の売店で買って電車で読んで目的地に着いたら捨てると言うスタイルでした。サラリーマンの人は新聞を読んでいる人が圧倒的に多かったです。8つ折りと言う縦長に折る満員電車特殊な読み方でしたね。器用でした。

って事で

  • 適度な移動
  • 大きな街がある

と言う利点で会社の近くに引っ越しましたがこれは本当に楽です。

まぁ、僕みたいな人が多くなるから家賃も高くなっていくんでしょうね、これはなかなかの悩みですが今は更新後に家賃が上がらない事を考えながら震えて眠る毎日です。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください