>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

ギャンブルの定義

最近、野球賭博や、闇カジノと言ったギャンブルの不祥事が多発していますよね。
でも、ギャンブルはダメか?と言われれば、「競馬・競輪・競艇」や「宝くじ・TOTO・LOTO」はOKです。
パチンコは当たり前すぎますが、所謂「グレーゾーン」って言う奴ですよね。3店方式と言う奴です。

Wikipediaでは、

金銭や品物を賭けて勝負を争う遊戯のこと。

とあります。

そういう意味で言えば、投資や株だってギャンブルです。

おぎやはぎのラジオでやっていたのですが、「では、家庭内でおこずかいを賭けてポーカーをするのはどうなのか?」とやっていました。別におこずかいでは無く、みかんとかを賭けても一緒ですね。「金銭や品物」とありますから。

では、何故、違法なのでしょうか?それは、法律で決まっているからです。

第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

とあります。
んじゃ、「なぜ、競馬などはOKなのか?賭博じゃん!」って話になりますよね。

これらは、「公営ギャンブル」として利益(元締め)が国や地方自治体に入るからだそうです。これらは、戦後、復興の為に始まったそうで、謂わば”既得権益”なのでしょう。

Wallpaper 1927735

ならば、パチンコも利益を収めれば…と言いたい所ですが、これは三店方式の為、なかなか難しいですね。まぁ、そもそもパチンコ屋の脱税が目立つ段階でアウトです。
…また、なぜ、パチンコ屋が摘発されないか?と言う疑問については、警察官僚、警察OBの天下り先がパチンコ業界だからです。だから、「パチンコップ」なんて言われています、以上。

でも、家の中で家族で行うギャンブルには元締めもいませんし、金銭が「その家」に対して損益が発生するものではないので良いんじゃないか。と思います。

賭け麻雀は違法(昔、蛭子さんが捕まっていましたね。)ですが、いちいち警察もそれを調べられない(現行犯逮捕のみの為)ので、芸能人とか有名人が凄い高いレートでやっていると言う情報でも入らないかぎり、いちいち見回っていたら警察官が足りませんし、息苦しい世の中になってしまいますよね。

思い切って、日本でも、公営で「ブックメーカー」とあげてもらえればTVの視聴率とかもあがり、国にもお金が入ると思うのですが、どうでしょう?

なんて思っている僕はきっとギャンブル依存なのでしょうね。

では。

 

関連記事

パチスロを辞めました

カジノ法案について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です