お気軽にお問い合わせください!

相席屋に行ってきた

ちょっと前の話になるのですが、地元のBARで飲んでいると他のお客さんが「相席屋に行ってみたい。」と言い出したので、その場のノリで行ってみる事にしました。こう言う行動力があるのがこのBARの魅力です。

ちなみに行った場所は川崎店です。

まず入り口が「空席」になっているのですが、すぐには入れませんでした。どうも女性が少ないのと人数の関係で空いている席が無いとの事。空席なのにーと思ったのですが、まぁ、電話番号を告げてその後、川崎をプラプラしておりました。

IMG 3208

30分後位に電話がかかり、入店です。かわいい店員さんにシステムを紹介されます。(僕が聞いた時点での金額)

  • チャージ:600円
  • 1時間:3500円(延長の連絡なし、以後10分毎に600円ずつ値上げ)
  • 飲み放題
  • 1席に1回に用意できる料理は2品まで、その2品は無料
  • その他に有料のフードあり

で、入った途端、向こう側の女性とご挨拶。
見たところ40歳手前?完全に外れです。最初から2品頼まれているので、こちらから追加で料理を頼むことはできません。

まぁ、飲み放題なので飲みます。
最初に店員から「30分頃で席替えあります。」と言われていたので、それを頼りに、「ここは我慢だ、我慢。」と思いながら持ち前のトークスキルを使って話します。
なんか向こうはバブルを引きずっているのでしょうかね?少々タカビー(これも死語)な感じがしました。独身だったのですが、独身なのには訳があるって事ですね。(僕もですが。)

40分経った頃に「そろそろ席変わります。」と店員が来たので!「よし!」と思いながら待っていると、待てども待てども席が変わらない。時計を見ると60分が迫っている。まずい!

店員に交渉です。
ちょっと話しこんでしまったのですが、結果「50分で時計をストップさせてもらうので、次の席に変わってから10分までは60分の料金に入ります。」との事にしてもらいました。

これ何も言わないと、60分は自動的に過ぎ、その後の10分間600円モードに入るみたいだったので、交渉して良かったです。

で、やっと席替え!お!今度の子は若いぞ!
と思ったら、もうデザート食べてます。眠そうです。
「眠い?」って聞くと、「うん、眠い。もう帰ろうとしていた。」との事。話になりません。10分経過する直前に店を出ました。

噂だと、系列店のガールズバーの子がサクラで入っているとか聞いていますが今回、そういうのには遭遇しませんでした。
女の子が有料のフードを頼まなかったのも良かった。

一応最低料金で楽しむ事が出来ました。でも、飲み放題だったけれど、自分で作るシステムだったので、お酒のレベルは…ですね。悪酔い注意!

ちなみに、相席屋、1人では入れません。2人以上での入店が必要となります。まぁ、興味本位で行ったと言うのもありますが、個人的には出会いを求めに行く店ではないですね。
最初にシステムを紹介してくれた店員のオネーチャンが一番可愛かったと言うオチなので。

現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください