>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

爆笑問題カーボーイを聴くようになった理由

ウォーキング中に聴くPodcastが無くなったので、TBSラジオCloudで試しに「爆笑問題カーボーイ」を聴いてみました。今まで、爆笑問題は苦手で聞いてなかったんです。

そのラジオCloudは、「爆笑問題カーボーイ」のコーナーを切って配信されていました。
聴いていて思ったのが、「コーナーの発想が面白いのとハガキ職人のレベルがとんでもなく高い!」と言うものでした。(フリートークは配信されていなかった為)

その後、radikoにタイムフリー機能が実装されたので本編を聴いてみたら予想以上に面白かったのです。
爆笑問題って個人的に好きな芸人ではないのですが、なぜか聞き込んでしまう自分がいます。どんどん聴いてしまう!

考えてみました。「僕は爆笑問題の何が苦手だったんだろう?」って。そしたらわかったんです。”太田さんの場を乱す雰囲気が苦手。”と言うことに。

よく分析してみたら、ラジオでは爆笑問題の二人だけで話している訳であって、どれだけ暴走しても他の芸人に影響を及ぼしていない事が分かったんですよ。田中さんがいつも通りフォローするだけです。フィールドには爆笑問題だけ。
あぁ、”集団の中”の爆笑問題は苦手でも、”個”としての爆笑問題は面白いんだ。と今頃気付いた訳です。(遅すぎますね。)

で、真剣に聞いてみたのですが、フリートークは過激発言してますが、結構面白いです。タイトルコールが入る前に40分位使っているのではないでしょうか?驚きです。「あれ?タイトルコール入ったっけ?」って思う頃にタイトルコールが入ります。なんか自由な番組ですね。ってかラジオってここまで自由なんですね、って感じです。

Mainimg bakusho

あとは、コーナーの質が高いと言うのが凄いです。
これは爆笑問題というか作家さん(Wikipediaで調べる限りYAS5000と言う人物っぽいです)の力なのでしょうが、今まで聞いているラジオの全曜日の中で一番面白いのではないでしょうか?勿論、コーナーの面白さを生み出すのはハガキ職人です。
相当熟練した職人がいるのでしょうね。
他のお笑い芸人のラジオも沢山聞いていますが、一番ハガキ職人のレベルが高いのではないでしょうか?

こうやってラジオで聴くと太田さんの過剰な動きも見えないですし、ただ暴走しているラジオなんだなぁって思いました。

ちなみにこの番組、録音(と、言っても数時間前)らしいです。
太田さんの過剰な発言を危惧して事前録音なのか?と思ったのですが、基本的に録音でも生放送と同じ感覚で撮っているそうです。「撮って出し」って奴見たいですね。

今まで「食わず嫌い」していた爆笑問題のラジオですが、実に面白い事が分かったのでまた生活が充実しそうです。
(逆にテレビはほとんど見なくなりましたが。)

ラジオ最高!!
そして、それを簡単にタイムシフトして聴けるradiko最高!!

 

Radikoタイムフリーの実力!

 

また、人生に楽しみが増えました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です