お気軽にお問い合わせください!

独身の老後は老人ホームではなくてシェアハウス?

独身で、42歳で、初老です。(5・7・5調)

って事で独身なんですけれど、これが僕の友達や仲の良い同期(全て同い年)も関東にいる人達はみんな独身なんですよ。ありえない状態です。

僕だけ婚期を逃した訳では無いのだなぁ、みんな色々あるのか、東京(関東)の暮らしが晩婚化を生んでいるのかわかりません。

で、ちょっと思っているのが、今は良いですがこのまま独身が続いて50代、60代になっていけば…。

老後の不安は考えないようにしていきていますが、ちょっと思っているのが「友達同士みんなでシェアハウスに住んだらどうだろう?」って事です。

Share house

シェアハウスの利点は下記の3つがあります

  • 共有(シェア)するので家賃が安くなる
  • 自分の部屋(パーソナルスペース)が持てる
  • みんなの分の食事を作れば、食費が抑えられる

パーソナルスペースで個人の趣味などを邪魔されずに行い、リビング(共有スペース)で食事をしたり酒を飲んだりする。って言うのは案外良いのでは?って思うんですよね。

若いうちのシェアハウスは喧嘩したり失敗するケースが多いと聞きますが、流石に50、60で何十年も友達を続けてればそんな事は無いのかなって。

勿論、彼女(や彼氏)が居ないって前提です。まぁ、その年になってそう言う出会いがあれば出ていけば良いのですからね。

有名バンド「SEKAI NO OWARI」は一軒家(セカオワハウス)を借りて共同生活を送って居たそうです。これもシェアハウスの発想ですね。メンバーに女性もいるのに!
全員がミュージシャンなので、一緒に住んでいる方が何かと便利なんだと思います(喧嘩したら大変ですけれど)。

そう言う生き方もこれからあるんじゃ無いかなぁ?って思っているんです。
増えてくるのかなぁ?こう言うスタイル?

まぁ、どうなるかはわからないですからね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください