お気軽にお問い合わせください!

嫌われたっていいじゃない!

全員に好かれようと思ってませんか?できるだけ自分のことを嫌いな人を減らそうと努力してませんか?

でもそれって無理なんですよ。自分の影響力が高くなればなるほど、自分の事を嫌いな人が出てきます。それは、嫌悪、憎悪、妬み…いろんな形で訪れます。

例えば、あなたは佐藤さんと藤田さんと仲良くしようとしています。今のところ、二人との関係は良好です。
ある時、佐藤さんと二人で会話している時に「俺さぁ、お前だから言うけれど藤田の事があんまり好きじゃないんだよね」と言われたらどうするでしょう?

話を合わせる?それとも反論する?

Figure fighting

どちらにせよ、その会話を佐藤さんに聞いた後、佐藤さんと藤田さんと3人で話す機会があれば、複雑な気持ちにならないでしょうか?

そうです、あなたがどれだけ頑張っても、どれだけ努力しても、第三者同士の感情をコントロールすることはできません。それを強要すると嫌われる可能性があるからです。

…とここまで書きましたが、実は、佐藤さんも藤田さんもあなたに対して好意は持っていません。「会社(学校)の同僚」と言う関係だけです。それ以上でもそれ以下でもない。
実際は人間関係なんてそんなものなんですよ。

だから、あなたは自分が大事にしたい人を決めて接することが大事なんです。そんなに人数は多くないと思います。その人がどれだけ嫌われても、あなたは信じる。
そう言う態度で生きていると、あなたを本心から信頼してくれる人が出てきます。

そうです嫌われたっていいんです。
どれだけ成功しても、アンチと言う存在は発生します。そう言う人に対しては何を啓蒙しても無理なんです。「俺を嫌いな人もいるんだな。まぁそうだよな」位の感じで生きるのが実は楽に生きれるポイント何ですよね。

自分の事を嫌いな人を自分も嫌いになる必要はありません。普通に接していれば良いです。何か意地悪な事を言われても「はい」って言ってればいいんですよね。

あなたも嫌いな人がいるでしょう。「嫌いな人はいない!」と言っても「苦手な人」はいませんか?「この人話長いなぁー」とか思ってる人とかいませんか?

全く逆の発想を他の人もあなたに思っているかもしれません。表面には出さなくても心のどこかで思っているのかもしれません。自分が気付くこともないままに。

なので、人間関係に疲れたら「嫌われたっていいよ。俺は俺だし」って自分を持って生きるのが良いと思います。案外「あぁ、そう言う事思ってたんだ。初めて本心を聞けたよ」と逆に仲が良くなるかもしれませんよ!?

全部に反論しても疲れるだけ、そう言う意見や考え方もあるねと流しましょう。所詮、他人は他人ですから。

その方が人生楽に生きられると思いますよ。
もし、人間関係で苦しんでいる、困っている人がいたら、是非、この考え方を「あぁ、こう言う考え方もあるのか?」と思っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください