お気軽にお問い合わせください!

[Catalina]Yummy FTP Proに変わるFTPソフト、その名もFlashFTP!!

はじめに〜Catalinaへ

さて、僕はプライベートではMacユーザーです。Webブラウザで開発できる昨今、仕事でもMacを使いたいくらいです。

先週、macOSの大幅アップデートとなる”Catalina”が正式リリースされました。
Catalinaは完全に64bitとなり、従来の32bitアプリが動作しない事は事前にわかってました。Microsoft Office 2011を持っているのですが、これは32bitアプリなので動作しない事はわかってました。プライベートでOffice使ってないし、Googleのサービス使えば良いか、位の感じです。

早速Catalinaをインストール。動かなくなるソフトは大体わかっており、問題がなかったので、Goでした。
最大の絶対必須アプリである、音楽ソフト”Logix Pro X”ですが、これはApple純正ソフトなので、「まぁ、問題ないだろ」程度の感じでした。これが動かなくなると被害者が増えて、事前に情報が入ってくるはずなので、気にしませんでした。Catalinaにした後に起動して録音してみましたが、特に問題はなし。

Yummy FTP Proが動かない!

んで、時間がある時にいろんなアプリを起動して確認していたんですけれど、FTPクライアント(ファイル転送ソフト)である”Yummy FTP Pro”が起動しなくなってしまいました。Twitterで検索するとやはり動作しなくなっている模様。32bitアプリだったのですね、油断していました。但しこのアプリはかなり有名で有料なので「待ってれば64bitアプリになるだろ」と考えていたんですけれど、どうにも開発者がもうお亡くなりになっている模様。こりゃ無理だ。

Yummy Icon

さよなら…

FTPソフトはヘビーに使うものでは無いのですが、Webサーバーを持っているのでたまにですが使うんですよね。なので、必須と言えば利用頻度こそ低いですが必須アプリなんですよ。

代わりになるFTPクライアント、FlashFTP!!

代替アプリを検索していると、まぁ代替アプリと言うか、Transmitや、Cyberduckなどの有名アプリもあるんですよ。でもインターフェースが好みでないですし、高いんですよ。

Windowsクソ食らえな僕ですが、FTPソフトだけはWindowsの老舗ソフト”FFFTP”が絶対な存在だったんですよ。
2ペイン形式で、左側にクライアント、右側にサーバーのファイルが表示されて、ドラッグ&ドロップで転送できると言うのが最高なんですよ。

時間があったので、AppStoreを調べていたら「FlashFTP」と言うのがヒットしました。スクリーンショットを見ると良い感じ。ただし、レビューが1件しか無いのとググってもこのソフトがヒットしないのです。
値段は490円。「よし、ここはいっちょ人柱になるか!」と言う事で購入してみました。

FlashFTP Appstore

FlashFTP…知らぬ名だ。

FlashFTP Icon

レッツダウンロード!

利用してみたら、いい感じ!

もちろんCatalinaでも動作します。
起動した感じは良い感じ。

FlashFTP Main

起動すると、見覚えのある感じが!!

サーバーへの接続も直感的でした。

FlashFTP Connect

サーバーとユーザ名とパスワードを入力すればOK。詳細オプション(ポート番号など)も設定可能ですし、個人利用であれば、パスワードの記憶も可能です。

FlashFTP Main2

接続に成功すると、FFFTPライクな感じになります。これ、これなんですよ!FFFTPに育てられた僕としては、この形じゃないと満足できない体になってしまっているんですよ!なので、これが良い!良いのです!

ちなみに、なんと日本語に対応しております。

FlashFTP Menu

まさかの日本語対応!

また、フォルダ階層がわかるようになるモードもあります。これは良い!

FlashFTP Main3

左上のボタンを変えると階層表示が可能になります。この機能が欲しい人は多いのではないでしょうか?FlashFTP恐るべし!

ちなみにですが、ダークモードには現時点では対応しておりません。理想的なソフトなのですが、どこにもレビューが無いってのは凄いな、と。「俺、見つけちゃったかな?」と。

AppStore経由の購入ですので、安心です。Webサイトから直接ダウンロードする、いわゆる”野良アプリ”とは違うのですよ。

まとめ

MacユーザーとしてはOSのメジャーバージョンアップはセキュリティや新機能の面からはいつかは避けて通れない道です。

なので、動作しなくなるアプリも出てくるのも仕方がありません。今回のCatalinaは逆に32bitアプリを切る事によりより最適化されたOSに進化していると僕は思っています。

Yummy FTP Proは素晴らしいFTPクライアントでしたが、いかんせん作者が亡くなってしまっています。組織であればソースを引き継いで後継を作る事は可能ですが、個人だとそうは行きません。

ピンチはチャンスでもあります。FTPソフトはWebアプリを開発するユーザーとしては必須アプリです。さらに、MacのFTPソフトは高額なものが多いです。

そんな中にYummy FTPライクで、490円と言う低価格でアプリを提供するのは覇権を握れるのかもしれません。

Yummy FTP Proユーザの皆さんはCatalinaへのアップグレードを拒否しないといけませんが、乗り換えソフトとしてFlashFTPと言うのがありますよ!って言うお話でした。オススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください