ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!

芸人の子育てについて

おぎやはぎさんのラジオを聴いていました。小木さんの娘さんが中学生になって韓国アイドルに興味を持ち始めて色々おねだりされている…みたいな話でした。

L yosaito0324 21

そのままその日のメールテーマは”子育て”になったのですけれど、よく考えたらおぎやはぎさんのラジオ(メガネびいき)が始まった時ってまだ小木さんは娘さんどころか結婚してませんでしたからね。

10年以上続いているラジオだからこそ、産まれてから中学生になるまでの子育てエピソードが聴けているんだなぁって思ってしまいました。

相方の矢作さんの息子さんももう2歳半だそうです。うーん、結婚して子供が産まれたのがつい最近のように思っていたんですけれど月日が経つのは早いですね。

同じく長く続いているオードリーのANNも春日さんにお子さんが産まれて保育園などに入れるエピソードが語られていますね。
若林さんと山里さん、ひいてはナインティナインの岡村さんにもほぼ同じ年に子供が産まれております。

テレビとかで”子育て”をテーマとした番組で芸能人の人が子育て論を話す事は少ないと思いますが、ラジオだとフリートークでお話ししていたりしますね。

基本的にラジオはテレビ番組よりも息が長いコンテンツです。同じ時間帯で10年以上とかも珍しくは無いですからね。1年スパンでコロコロ変わるって言う感じではないと思います。

なんかそういうのってすげーいいなーって思います。
もちろん、個人情報を特定するような情報はほとんど出しません(パーソナリティーによっては名前が出るくらいですかね)しリスナーもそう言うのは詮索しません。

特におぎやはぎさんに関しては小木さんが娘さんに少々甘いらしく(本人曰く「嫌われたくない」との事)、矢作さんは「そう言うのダメなんじゃない?」とか「参考になるなぁ。俺もそうやって育てよう」とは話しておりなんか聴いていてほっこりしてしまいますね。

Ikuji kodure syukkin businessman

僕が若い頃に憧れていた芸能人とかもどんどんと結婚して子供を授かっていくんだなぁって当たり前の事を再確認したり…。

いろんな芸人のラジオを長年聞いていると「あの芸人とあの芸人ってよく遊んでいたけれど、やっぱり結婚すると遊ばなくなっていくんだなぁ」って言うのがわかったりします。勿論、仲が悪くなったわけでは無いです。家庭を持つとやっぱりそうなってしまいます。

僕たちもそうですよね。若い頃にたくさん遊んでいた同僚、同級生とかもどんどんと疎遠になっていきます。
これって極々当たり前の事なんですよね。

僕には年に1回とか数年に1度とかあった時に、ぎこちない感じではなくて「おう!」って感じですぐに昔の関係に戻れるような人たちがいます。

友人の息子もこの春で大学生。

時の流れを感じながらも、人は歳をとって、子供は育っていくものなんだな。って言う当たり前の事を思いながら日々生きようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です