>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

お値段以上、バッカス。BST-2-RTM/R!

下手の横好きで自分で曲を作ったり録音したりミュージシャンの曲をコピーしたりしています。
高校の頃から楽器(主に鍵盤とギター)はやっていて会社に入ってもなんとなく定期的に弾いていたんですけれど、今住んでいる街に引越してきてから再度ギター熱が上がってきて再び趣味としてですがしっかりと音楽と向き合っている感じです。

ですが、家にあるギターが軒並みへたってしまいました。
非常に弾きやすいギターに関しては全体的にへたってしまい、サステインがほとんど残らなくなってしまった。
もう一本のギターについてはナットの問題か、1弦がかなりの確率で弦落ちるするので弾いていて非常にストレスがかかります。(もう1本ありますがそれも1弦の弦落ちがあります)

ある日、仕事のついでに秋葉原の楽器屋(イケベ楽器)を覗いた時にバッカスのギターがあったんですよ。ストラトモデルでローステットメイプルのやつ。その店は比較的高級なギターが多いのですけれども価格帯が一気に飛んでバッカス…みたいな。

2023年のある日曜日。インボイス対応(システム移行)で休日出勤した際に無事完了したご褒美として秋葉原のイケベで購入しようかな?と思いイケベ楽器へと行きました。たぶん新品価格ではイケベ楽器がネット購入含めて1番安いと思います。
秋葉原のイケベには結構な数のカラーラインナップがあったのですけどボディーが黒で指板がローズウッドに見えるモデルがいいかなぁと。(僕が好きな”集団行動”と言うバンドの真部さんが弾いていたストラトのカラーリングです)
ちなみにカラーリングの製品ラインナップにはオリンピックホワイトもあったみたいでその在庫が展示されてたらかなり悩んでたかもしれません。

型名は”BST-2-RTM/R”となります。

ギターの購入なので、勿論試奏はします。どれだけ高級なギターでも弾いてみないとわからないのでギターはネットで買わないようにしています。
3分位弾いて購入することにしました。
単純ですが、決め手は「とにかく安い!」と言う点です。驚きの21,200円!

ルックスとしてはピックガードを含めミント系のパーツを使ってて見た目は非常に良い感じ。見た目って大事ですからね。

ピックアップはSSH。
昔SSHのストラトを持っていた時もありましたが知人に譲ってしまいました。

IMG 1244

いい色

ちなみに、この値段でコイルタップが付いています。
コイルタップとは簡単に言うと一番下にあるトーンノブを引く(?)とリアのハムバッカーがシングルコイルになるってものです。僕はあまり使いませんが便利と言えば便利ですね。(余談ですが僕はストラトを弾く時は基本的にPUセレクターはセンターにして弾きます)

ネックも太くなくちょうど良い感じがします。
ただ、細くて薄いので人によっては合わないかもしれません。
ちょうど良い塩梅ってのに正解はないですからね。プレイングスタイルだけではなくて手の大きさとかもありますし。

ちなみに今持っているギターをフレット打ち直し(交換)するより全然安いです。
(あと今持っているお気に入りのギター本体の購入価格よりもフレット打ち直し料の方が高いと言うジレンマもあります…)

友人が「フレットは自分で打ち直す経験をしておいたほうが良いぞ!(値段も安く済むし)」と言っていたのでいつか自分でフレット交換してみたいですね。

総じて、決して凄い!ってギターでは無いんだけど某企業のキャッチコピーでは無いですが「お値段以上」って感じがしました。
ペグは6弦ペグのチューニングがいまいちですが値段を考えたらやむなしって感じ。
それらを鑑みた上でお店では21,200円(税込、ソフトケース付き)で買える。
プレイテックとかフォトジェニックとかの安ギターは最近聞かなくなりましたがそれらの廉価モデルよりは全然良いと思います。

かと言って「凄くいいギター!」と言う訳ではない。21,200円にしては良いのだけど10万円台のギターの方が勿論良いと思います。
なので「21,200円なのに5万円位のギターレベル!」と言うのが適切なのかもしれませんね。

普通に鳴ってカッティングしても1弦が弦落ちせずコード弾きしてもちゃんと適度なサステインがある。
当たり前の事なんだけどそれが愛おしいです。

ただ、このギターを弾いてて『ボディーが鳴ってる』感じは今の所していないので音を追求するタイプの人には合わないと思います。…と言うかそういう人はこの価格帯のギターは買わないと思います。

ちなみにこのギターだけではないですがヘッドは正直嫌いです。僕はフェンダーのストラトのヘッドが世界一素敵だと思ってる(デカヘッドは嫌い)ので、その形を使えなくなった(昔はOKだったのですが最近フェンダーさんから「ボディーはいいけどヘッドまで真似するな!」とお達しがあったそうです)安ギターは試行錯誤しているのかもしれないですね。

あと、このギターのPUを載せ替えて改造していく…と言うのもあるかも知れません。が、経験上よほど良い個体(ボディー、ネック)でない限りやめた方が良いかも知れませんね。載せ替えるPUの価格で新しい安ギター買えちゃう可能性ありますからね。

IMG 1254

とはいえ大満足です。久々の黒のストラト。
弾いてて楽しいです。
本当にお値段以上って感じでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です