>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

TVは昔ほど必要ではない?

さぁ、2015年も仕事始めです。

年末年始、色々な特番があって、コタツに入って昼からお酒を飲みながらTV三昧みたいな生活をしていた人もいるのではないでしょうか?

私の同期は深夜番組ばっかり見て昼夜逆転して今日がキツかった。と申しておりました。

そんな、私ですが、実はそんなにTVみてないんですよね。

昔ほど、TVって観てないんです。

勿論、TVがツマらなくなったと言うのがあります。それには2点あって、1点目は「純粋に面白いコンテンツが無くなった」と言う事と、2点目は僕の加齢ではないかと思っています。40歳。そうそう恋愛ドラマをみて一喜一憂する訳でもないです。

1f3cc048e4b521422fce21d306d9e24c6e0539eb1265367630

テレビが絶対だった時代もあります。インターネットがまだ流行る前ですね。

ドラマはほぼ必ずオンタイムで見て、翌日の学校や職場での話題になっていた物です。逆に言えばTVを観ないと友達や同僚の輪に入れなかったりします。その位影響力がありました。

でも、その時代もインターネットに置き換わります。今ではSNSやtwitterなどが情報交換の場です。TVは観る自由、観ない自由がより深まり、録画して観たい時に観るみたいなライフスタイルに変わっています。「あ、まだ観てないから内容言わないで!」みたいな時代に逆転してしまいました。

録画して観たい時に観る時代に変わると、ライフスタイルも変わります。録画さえしておけば、後で観れるのですから、その時間を他の事に充てる事ができます。

勉強するもよし、残業しても安心。友達と飲みに行っても良いですし、家でネットしていても良いです。

最近はTV以外にも動画を見る機会は多いです。Youtubeなんかで連続で見出すと止まらない現実があったりします。

さて、僕の今のライフスタイルですが、朝は必ずTV欄を見ます。観たいTVをチェックするのです。そしておもむくままに録画です。観たい番組を全部録画してしまいます。

なんか、それで満足しちゃうんですよね。「いつでも観れる」と思えば「今観なくてもいいか。」みたいに考えちゃうんです。んで、とってーも暇な時に録画した番組を見たりします。

勿論、全部は消化できません。でも、いいんです。「いつか観れる」から。んで、何ヶ月か経ったら、「別にもう観なくてもいいか。」みたいな気分になります。

そうなったら即削除です。別に困らないんですよねぇ。これが。「どうしても観たいなら、とっくに観てるってーの。」ってな物です。

今はニュースもネットを使えば即時性が出ます。

時代は変わっているので、僕たちのライフスタイルも変える時代ですね。後はTVがちゃんと変わってくれないといけませんね。もっと「あぁ、凄く観たい!」と思う番組を作れば、また人々はTVに戻ってくるでしょう。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です