>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

せどりって知ってますか?

みなさん「せどり」ってお仕事(?)知ってますか?

Wikipediaだと、

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

僕が言っている「せどり」は後者です。「背取り」とも言います。

ようは、「価値がわからない人から安く買い、価値がわかる人に高く売る」その差額を自分の手にするというお仕事です。

簡単に言うと、ブック○フで、100円とかで売っている本の中から価値のある本を見つけ、ちゃんとした古本屋(価値によって価格のレンジが違う)に売る。もしくはヤフオクに出す。と言うものです。

Maxresdefault

ブック○フは、基本的にあまり「価値」に重みを置いていません。古ければ安い、新しければ高い。とか。

なので、逆にヤフオクなどで、何十冊500円とかで写真集なんかを落札し、ブック○フに売れば儲けが出るという「価値なんてしらねー。俺らただの社員だし。」を逆手に取る事も可能です。

まぁ、専門でやっている人もいますがそういう人はものの価値がわかる人ですね。いわばプロです。(たとえば古本など)

大抵の副業せどりビジネスは、そういう専門サイト(とかアプリがある)を見たりするらしいです。

僕もあるDVDをブック○フに売ろうとしてその前に、相場を知ろうと思いヤフオクで調べた所、「数万円」の価値がついていたので、「やっぱりその位の価値はあるよな。」と思いブック○フで査定してもらったら、「商品コードが登録されてないので。5枚で2000円です。」と言われ「ぎゃふん。」と思った思い出があります。(もちろん売りませんでしたが。)

僕もそろそろ自分の持っているCDを処分したいのですが、ブック○フとかなら1枚30円位で買い取られそうで…。それならヤフオクに出したいのですがなかなか時間が取れませんでしてね。

本当に手放すときは価値のわかる人にその価値に見合った金額で買い取ってほしいのが本心です。

やはり、大手中古店などはそういう「価値」までを細かく見れないので「せどり」がやりやすいんでしょうね。

また、似たような仕事(?)に「携帯乞食」と言うものがあります。
よく携帯ショップとかに行くと、「他社からの乗り換えでX0,000円キャッシュバック!」とかみませんか?普通に同じキャリアを使っている人は「え?なんで数万円もキャッシュバックされるの?」なんて思いますよね。僕もそう思います。
今、日本人の人口が爆発的に増加しない限り、携帯(固定)電話の数は頭打ちです。
後は、自分のキャリアに1回線でも増やしてコストを巻き上げたい。と言うのが携帯キャリアの狙いなんですよね。数万円キャッシュバックしてもランニングコストが欲しいんです。
数年前にNMP(ナンバーポータビリティー:自分の電話番号を変えずにキャリアを変えることができる。)サービスが始まってからですよね。こういうのが始まったのは。

後は、自分(と家族)などを合わせて、いろんなキャリアから買えるだけ携帯(回線)を買って、違約金上等で、他のキャリアにNMPしてキャッシュバックで稼ぐと言うものです。

ブラックリストに載ろうとも審査が通る限り続けられるこの携帯乞食ですが、
・違約金が厳しくなる
・SIMフリー(そもそも1つの携帯でどのキャリアのSIMカードでも使えるようになる。)+MVNO(格安SIM)により淘汰される
と言う問題もあり、これから始めるのはちょっときついでしょうね。

まぁ、せどりを本業にするのは厳しいと思いますがこう言う商売もあるんだなぁ。モノの価値って一定じゃ無いんだなぁ。と、思って頂ければ幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です