>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

ルネッサンスラジオのスカパー提供は理想のスタイル!

最近は、ラジオやPodcastの事を書いたりしているのですが、まだPodcastとして活躍しているお気に入りのラジオに「山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」があります。文化放送枠で録音されているけれど、文化放送では流れておらず、山梨放送(場合によっては、地方の野球のシーズンオフ枠)でしか放送されていないという生粋(?)のPodcastです。

髭男爵、山田ルイ53世のルネッサンスラジオは面白い!

この番組、ほとんど手弁当で作られていると思いますが、過去を含めると2社の提供がありました。
それは、
・雑誌オンライン
・スカパー
です、雑誌オンラインの方は30〜60秒と言う時間をまさにCMとして山田ルイ53世の録音のセリフを流すだけでした。これは他のCMと同様、「飛ばしたくなる」CMです。

でも、スカパーは提供ですが、CMはやっていません。その代わり「 スカパーコーナー」(Podcastのみ)を持っております。これは、スカパーの色々な番組を実際に放送している番組出演者がゲスト出演して番組紹介や、男爵との質問コーナーに使われるのです。実際の宣伝としては、加入受付部分のみ、それも「ルネッサンスラジオを聞いた」で、機材や設置料が無料になる(2016年7月末まで)と言う特典も付いています。それも録音のセリフではなく、トークの一環として話されるので、自然と聴けると言うものです。これは素晴らしい。さらにゲストは定期的に”セクシー女優”(ようはエッチな動画の女の子)が出ます。素晴らしいx2!

20110713 nhk 05

これは、CS放送だから上手くいっているのかもしれませんが、ラジオに挟まれるCM(時によってはマイナスイメージ)としては、今までで一番上手くいっているのではないでしょうか?

また、この番組、昔収益化を目指して、スマホのアプリになった事があります。コンテンツに実力があるのか、1回(1番組)約100円で買い切る事ができました。ストリーミングとかではなく、ダウンロードできて、電波が届かなくてもどこでも聞けるので、全話購入したのですが、サービス終了後、iOSのバージョンをあげたら消えてしまいました。復活もせず、AppStoreから消えてしまいました。実に残念。

でも「残っても良い何回でも聴ける」Podcastとしては、こういう切り売りも戦略ではないでしょうか?iPodcastみたいなプラットホームでAppleが一括管理してくれれば安心なんですけれどね。AppleのPodcastアプリは迷走しているので、どうなるかわかりませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です