>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

一瞬だけアクセス数を増やすテクニック(危険度:高)

ブログを書いている人って誰でもPVを気にすると思うんです。一定の人気を持っているブログになると「PVを意識しないようにした。」なる境地に達するそうですが、僕のような弱小ブログはやっぱり頑張って書いたエントリーにはアクセスが欲しいものです。

ただ、ブログを公開してもすぐにはアクセスが増えません。例えば、「はてなブックマーク」とかに取り上げられたらその記事が”バズ”ってPVが増える可能性があります。でも、その前にそのエントリー自身をみなさんに知ってもらう必要があります。

今は、SNSが全盛ですので、TwitterやFaceBook、Google+を使ってエントリー更新を報告する事で一定の集客は望めますが、自分のフォロワーが少ないとそこ止まりです。(僕もそうです。)

そこで、アクセス数を増やすテクニックを2つ紹介します。これは本当に諸刃の剣なので、迂闊に使わない方が良いと思います。僕も(多分)使いません。

Computer search kensaku

1.Twitterフォロワー増加大作戦!

Twitterのプロフィール欄に「フォローしてくれたら、100%フォローバックします!」とか書いている人いますね。自分がTwitterのアカウントを持っていたら、同じようにプロフィールを書いて、Twitterが提案してくる「友達を検索」を片っ端からフォローします。基本的に企業とか公式アイコンが付いているのはあまりフォローしてくれないと思うので、公式アイコンが付いてないのが良いですね。
そして、フォロワーを増やして、そこに自分のエントリーのリンクを貼るのです。そうすれば、今よりは一時的にアクセスが増えます。自分の記事に自信があれば、他の記事も読んでくれたり、ブックマークしてくれたりするでしょう。
ちなみに、弱点としては、興味もないのにむやみやたらにフォローした人の発言がTLに流れてくるので、自分のTLが荒れる方向にあります。副アカウントを作ると言う手もありますが、ツイートが全部ブログの報告だけだとフォロー外されてしまう危険性もあるので注意です。

2.有名人に紹介してもらおう大作戦!

これは諸刃の剣です。ピコ太郎さんのYoutubeが所謂「ジャスティンさん家のビーバーさん」に紹介してもらった結果、アクセスが飛躍的に伸びて、一気にメディアに乗り上げる事が出来ました。おそらく、彼からのリンクがなければ、今頃、ピコ太郎はTVで取り上げられる事もなく、ちょっとしたYoutubeの流行で終わった事でしょう。
と、いうわけで、有名人(フォロワーが多い人)に紹介してもらうと飛躍的にアクセスが伸びます。ネットの世界では「○○砲」と言われていて、ネット、ブログ業界で名前のしれた人に紹介してもらうとアクセスが増えます。今だと、ちょっと古いかもしれませんが、イケダハヤトさんとかが手軽に利用できると思います。
ちょっと「サラリーマン疲れてきた、高知行こうかな?開墾にも興味あります。」とか書いて、イケダハヤトさんにTwitterで絡んだら乗ってきてくれるのではないでしょうか?ただし、イケダハヤトさんは自分より年上の人にはあまり興味がないと思うので、若い人だけかもしれませんね。新入社員ならベター、大学在学中だったらベストです。
デメリットは、「高知に行きたい」とか自分に嘘をつくエントリーを書かないといけないのと、(例えば)イケダハヤトさんを持ち上げるように繕う必要があると言う事ですね。

後は、本当に以前のエントリーでも書きましたが、(自称プロ)ブロガーのセミナーに参加して「村」に入れてもらう事もできますが、これはお金がかかりますからね。あと、「村」に入ると、その人の悪口とか言いにくいですから。

プロブロガーはなぜ高収入で”やりたい事”だけできているのか!?

本当は、根気よくブログを書き続けて、検索エンジンの上位に来るようになって自然に人気が出るのが一番なんですけれどね。それには1000エントリー位必要みたいです。
僕はこの時点でまだ600弱。まだまだです。
何とか、僕のブログも人気が出るといいんですけれどね。

もし、「一旗あげてみよう!」なんて人には「こう言う方法もありますよ。」と言うお話でした。(危険度:高、と書いたようにお勧めはしません。あくまでも瞬間最大風速なので。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です