お気軽にお問い合わせください!

海外出張でJCBを持って行った人の悲劇

出張が好きです。特に知らない土地へ行くのは旅行感覚で良いですね。ただ、昔は旅費精算が結構面倒だったです。自腹で払って後ほど精算なのでお金が無いと出張すらできませんでした(一応、前払い制度もあったみたいですが)。

新人の頃は福島県に行っていて毎週10万円位の旅費精算をしていましたからね。その頃は手当もたんまり出たのでウハウハでしたが。

今ではコーポレートカードと言って会社支給のクレジットカードを使って旅費を清算できるシステムになっていますね。
会社としては不正防止にもなるし、個人的にも現金を持たなくても良いし、旅費精算も簡単です。便利な時代になりました。

で、うちの会社はMasterCardかJCBか選べるんですけれど、僕は何も考えずにMasterCard一択でした。

今年の夏ですが、「ラスベガスで開かれる展示会に行ってもいいよ」と言う話が定例会議で出ました。まぁ、僕の部署で扱っている製品が海外製でそれの技術展示会だったので会社としても予算をとっていたみたいで。
「会社の金でラスベガスへ行けるのは良いね」ってな話になっていました。

基本的に若い人が行く暗黙のルールというか、入社25年目の僕が行くような感じではなかったですし、会話は英語です。まぁラスベガスのカジノは魅力的でしたが面倒臭いので立候補はしませんでした。
まぁ、別に成果はなくてもそんなにお咎めがない(海外出張報告会は必要ですが)ご褒美旅行みたいなものです。でっかい会社はそういう所が良いですね。(と思ったんですけれどベンチャーの方がガンガンいけるのかも?)

その結果、意識高い若者が立候補して行ったのですがどうもコーポレートカードがJCBだったようでアメリカのホテルで使えなかったみたいです。(旅行ではなく出張扱いで、会社が取ったホテルなのでそこそこ有名なところだと思うのですが。僕が韓国に出張した時はロッテホテルでした)

クレジットカードとしてVISAとMasterCardは世界的に使えると思いますけれど、JCBは使えない所もあるみたいですね。
で、自分が持っている個人のVISAのクレジットカードで会計をしたらしく、帰ってきてからしばらく旅費精算が大変(コーポレートカードを持っているのになぜ自腹精算なのか?などなど)だったみたいです。

なら、海外出張も考えて会社としては選択肢からJCBを外せば良いと思うんですけれどね。なんででしょ?

って事で、クレジットカードは持っているけれどJCBしか持っていないって人は基本的には使わなくてもVISAかMasterCardは持っていた方がいざという時に便利だよ、って話でした。

基本的に使わないなら年会費無料のところが良いですよね。僕は三井住友銀行なので、三井住友VISAカードを作ってますよ。銀行提携のカードだからか知りませんが年会費は無料です。(アメックスは年会費高いと聞きます。海外にバンバン旅行とかしないと特典を受けられない模様)

スポンサーリンク載せておきますね

あんまりクレジットカードを沢山持つのもいかがな話か?って思うんですけれど、見知らぬ土地でカードが使えないってのはかなりヤバいレベルなのでそのリスクを考えるとVISAかMasterCardは持っておいた方が良いですね。

で、「突き詰めるとどのクレジットカードが一番お得なのか?」と検索し始めるとクレジットカード関連のアフィリエイトサイトが沢山ヒットしますので、参考程度にしておく方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください