お気軽にお問い合わせください!

イケダハヤトにもう炎上の火種は無いよ。

無理やりな「はじめに」

最近、イケダハヤトさん(ブロガーの人)の話をめっきり聞かなくなってきました。 彼の得意とする”炎上”ネタがないんでしょうね。 ちょっと彼の現状を調べてみました。

5d9e1d683b4a59f721e186e8728fd30f

イケハヤさんのやり方

イケダハヤトさんの得意とするネタは「東京」「大企業」「タワマン」「35年ローン」などがありますが、別に本心から憎んでいる訳では無いと思います。 多分、それが炎上し易いからです。

関東に住むサラリーマンは満員電車で通勤し企業の歯車として僅かなサラリーを貰い、結婚した結果、定年までを約束されたローンを組んで自分の城を持つ訳です。(全員とは言いませんが。)

彼らの日頃のストレスを「まだ、東京で消費してるの?」と煽り「35年ローンなんて意味わからない」と言い、「俺は高知でのんびり自由に生きてるけど君たちより年収高いよ〜。」と上から目線でブログに書いてるんですよね。だから初期は炎上したんだと思います。まぁ僻みもあったのでしょう。

初めて彼を知ったのは「はてなブックマーク」でバズっていたからです。「まぁ、煽るなぁ。」的な感じで読んでいたのですがなんか中身が無いんですよね。「俺は金があるから自由に生きるもんね〜。」的な感じ。あとは上から目線で色々と言っているんですけれどなんか薄っぺらいんですよ。

(さらにネタバラシすると彼は「月商」を自慢していますが「月収」は公開しません。月商と月収の違いは簡単に言うと「会社で200万円の契約(月商)を取ってきても給料は30万円(月収)しか貰えない。」と思ってください。)

高知生活

で、高知に引っ込んで農業やったりしてるんですけれど、高知に引っ込んだ段階で彼はネタ切れなんですよね。何も見えてこないし伝わってこない。

  • 今日も野菜が安くて美味い
  • いい肉が入ったのでバーベキューしました
  • せっかくだから農場始めました
  • 地元の集まりで星を見ながら酒飲んだよ都会では無理だろうね
  • 旅行に行ったらこんな美味しいものがあったよ!(これはどこにいても可能)

これの繰り返し位しか無いのでは無いでしょうか? それなら僕は北海道が田舎なので帰れば楽しいし、友人達もいます。新鮮な野菜も食べれるしブランド米も食べれます。綺麗な夜空も観れますし、寝る所も沢山あります。別に高知でなくても日本にいい所はいっぱいありますし、楽しい経験はできます。

圧倒的なインプットの少なさ

でも、高知での彼の過ごし方を続けていると圧倒的にインプットが少ないんです。彼の炎上の対象は東京(住んでたから)、大企業(短期間でも働いていたから)位しか無いんです。経験していたから叩けるんですよ。まぁ、当たり前ですね。僕だって東京の文句もあるし勤めている会社に不満だってあります。書かないけれど。

最近は学歴にも文句つけ始めました(「大学行かなくても良かったな〜」的なやつ。)これも実際に大学に行っていたからかけるんだと思います。

彼は大学時代の彼女と結婚して子供を作り、高知で生活しています。
「田舎はこんなに良いんだよー!」は書けると思うんですがもう炎上の火種がありません。
「田舎は良い。都会は悪い」位しか書けません。これでは炎上しないでしょう。

後は今までの資産(実体験やバズっていた頃のブログの書き方)を有料サロンやnoteと言う閉塞的な空間の中で稼いでいる訳です。

ネオブロガーと言う言葉が流行りだしています。アドセンス(広告収入)では稼がないで有料サロンやnoteに囲い込み収益を儲けると言う稼ぎ方です。

もうイケハヤと言う材料は炎上しない

もう、はてなブックマークでイケダハヤトさんのネタを見る事もありません。彼は今までの収入と田舎ならではの物価の安さで生きていく事は出来ますが、イケハヤ農園だって、本業の人から見たら「まぁ、自宅菜園レベルだね。」と笑われるでしょう。別に自分で食べる分には問題ないですが、高知じゃなくても出来ます。

他のブロガー達が調べてくれてますが「noteの読者が激減している。」そうです。そりゃそうです。過去の遺産(情報)を公開しきったら彼にはもう何も無いのですから。

まぁ、僕たち一般ブロガー(?)としても、「イケダハヤトを使っても炎上はもう無理かなぁ。バズらないなぁ。」と思っているのでは無いでしょうか?
イケダハヤトさんは高知に引っ込んだ時点で「田舎ブロガー」になってしまったんですよ。バカにしている訳ではないです。田舎(と言う表現も御幣を招きますが)から面白いブログを発信している人も沢山いるでしょう。そう、イケダハヤトさんは今、その「田舎ブロガー」の1人なんですよ。

イケダハヤトはもう炎上しないし、
イケダハヤトを弄っても炎上しないんです。

彼は全面的に悪いわけではない。

彼の売っているnoteが必ずしも情報商材とは断定しませんし、サロンに加入してPVが上がったブロガーもいるでしょう。そこは否定しません。 でも、イケダハヤトさんの書生やサロンの参加者から彼が言うところの「トップ・オブ・トップのブロガー」が出ているとは思えないんですよね。

もちろん、イケダハヤトさんだから出来たと言う面は否めません。彼は中学生の頃から雑誌に投稿し、その後もちゃんと生活できるだけの結果を出しています。でも、その後、サロンや有料noteの結果として「その結果生まれたブロガー」が見えてこないんですよ。頂点にイケダハヤトさんが君臨しているけれど、その部下(?)達は全然見えてこない。まぁ、「彼らもちゃんと生きています。生活方法を知りたかったら、有料note読んでね。」となるのでしょう。上手く出来ています。

これから

でも、もうイケダハヤトさんは「過去の人」になっているのでは無いでしょうか?彼がこれからまた炎上させる為には何があるんでしょうか?

経験してない事は批判してもリアリティに欠けますからね。
「田舎はツマラナイ。これからは政令地方都市!」とか行って名古屋で過ごすとか、「離婚しました!ケッコンってリスクしかない!」とか言って離婚でもしたら炎上するのでしょうが、それを見て他のブロガー達は「やっぱり高知ダメだったじゃん!」と笑われるのかも知れませんね。

さいごに

まぁ、いろいろと書きましたが、「イケダハヤトさんでは炎上しない。」と言うだけで、イケダハヤトさんの生活を否定する気は別にありません。これから子供が学校に通い出したりして、色々と田舎ならではの生活(学校に車で通わせる等)のメリット・デメリットは増えてくるでしょう。そういうのを細々と書いても生活できるのだから素晴らしいと思います。

これからも頑張ってください。では。

 

追記

2017/2/3追記:

最近、めっきり炎上しなくなったイケダハヤトさんですが、お金がなくなったのかアフィリエイトで見境なく紹介し続けた結果、金融商品のアフィリエイトに手を出しプチ炎上中です。(2017/2/2時点)でも、今回の相手は金融庁になりそうなので、そこまで身を削って炎上させるのも如何なものかな?と思ってしまいます。

2019/6/12追記:

金融商品も結果的に炎上せず。結果はてなブックマークのホッテントリに上がるような炎上は全くなくなってしまいました。

挙句、自分で【炎上覚悟】なんて書く始末。残念なことに全くもって炎上しませんでした。自分で”炎上覚悟!”と描いておいて炎上しないのは恥ずかしい事この上ないですね。

スクリーンショット 2019 06 12 4 10 49

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください