お気軽にお問い合わせください!

「完全に理解した」:ダニング=クルーガー効果に見る界隈のコンサル商売

イケハヤ界隈の人を見ると自称コンサルタントが多かったり、セミナーや教科書(情報商材?)を売ってる人が多いように感じます。それを見るたびに(僕は買ったりセミナーに参加したりはしないです)「この人ってそんなにその分野で詳しいのかなぁ?」って思うことが多々あります。

エンジニア業界で有名な言葉にも「完全に理解した」ってのがあります。ポプテピピックって漫画でも有名な言葉ですね。

DnjoKaiU0AE7VaM

有名な絵

 

よく、新しい言語を触ってみたり、新しいサービスを使ってみた時に発生する思い込みの現象(認知バイアスって奴)です。

実は、この現象には名前が付いています。「ダニング=クルーガー効果」と呼ばれています。

ダニング=クルーガー効果とは、Wikipediaによると、

能力の低い人物が自らの容姿や発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしまう優越の錯覚(英語版)を生み出す認知バイアス。

とあります。
なぜこのようなことが起こるかと言うと、

  • 自身の能力が不足していることを認識できない
  • 自身の能力の不十分さの程度を認識できない
  • 他者の能力を正確に推定できない
  • その能力について実際に訓練を積んだ後であれば、自身の能力の欠如を認識できる。

と言う状態が起こるからです。

なので、人は、新しいテクノロジーなどに最初に少し触った時に「完全に理解した」モードに入り(自分の能力の不十分さの程度を認識できない為)、その後実際に始め出してその技術の本質を理解する事により、本当にわからなくなり、「あれ?俺全然理解してなかったわ」となり、そこから、じわじわと本質を理解していき「だいたいわかるわ」と言う風に自信が変わっていく曲線です。

277b7f8c47b7776b9d61ca70a5a855b8 768x485

見事にこのような曲線が出来上がるわけです

 

イケハヤ界隈はこの最初の「完全に理解した」状態でコンサルタントを名乗ったり教科書を書いたりするんですよね。(特にイケダハヤトさんは、Youtubeのチャンネル数も少なくただパワーポイントの紙芝居に音声を載せているだけの知識しかないのに「Youtubeの教科書」をなんと29800円で売っています。完全にダニング・クルーガー効果の「能力の低い人」が陥りやすいパターンですね)

昔、僕は1995年くらいにExcelのマクロ(VBA)をシコシコと書いておりました。「完全に理解した」モードだったのですが、2019年の僕が当時のソースを見ると「まだまだこの当時は本質を理解していなかったな」と言う感じです。まぁ別に僕はVBAの教科書も売りませんでしたし、ただ仕事の一環としてやっていただけですけれど。

ちなみに僕はWindows3.1を「完全に理解して」おりました。これはWindowsのテクノロジーおよびAPIを全て理解していたからです。「できるか?」に対して「このAPIを使えばできます」もしくは「無理です。なぜなら…」と完全に会話できたんですよね。もちろんすげー勉強しておりました。インターネットも不十分な時代でしたから数千円する専門書が僕のバイブルでした。

人にものを伝える事は大事です。例えば、会社として組織が継続するためには上司が部下を育成する必要があります。そうしないといつまでたっても人は育ちません。
僕だって、勤続26年。数えきれない人間を育成してきて、その部下に先に昇進されたりしています(いいんですけれどね)

ここで勘違いして欲しくないのは、ダニング=クルーガー効果によって能力が低いのに「俺はこの分野の第一人者だ!」と名乗り、高価な教材を売ったり、(価値のない)セミナーを開いたりして、育成ではなくただの金儲けをするのは間違っているよって事なんですよね。怖いのはそれを読んだりセミナーを受けたりする事で、その人が「完全に理解した(もちろん、ダニング=クルーガー効果での”能力の低い人”)状態になったままの事です。

スクリーンショット 2019 05 02 9 37 56

この人、有名ユーチューバーでもないし、一定の評価(チャンネル登録者数)を満たした時にもらえる通称「銀の盾」も貰ってませんよ。この人の教科書は何を教えてるんですかね?

皆さんも最初の「完全に理解した」モードで自慢すると恥をかきますよ、興味があるのならばその先に進み、悩み抜くフェーズを経験することをお勧めします。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください