>>お気軽にお問い合わせください!<<

ジェネリックコン◯ライ?100均で売っている低反発イヤーピース!

突然ですが、昔々、iPodで音楽を聴いていた頃は、SHURE社のSE215って言う有線イヤホンを使っていました。いやSE215よりももっと高いやつだったかもしれません(調べたら多分E2cって奴でした)。断線しにくかったのであまりホイホイ買い換えるような事はありませんでしたが2万円くらいした記憶があります。

このイヤホンはカナル型と言って遮音性がとにかく高いんですね。でも音も良かったし、当時「音楽をちゃんと聞きたいなら標準イヤホンじゃなくてSHUREのイヤホンが良いよ!」とか言われてたのでミーハーな気分で使ってたってのも否めませんが、お気に入りでした。

 

その後はワイヤレスイヤホンに代わりました。でもその頃は音楽を聴くよりもラジオを聴くのがメインになっていたので、そんなに高いのは使ってませんでした。

さらに、ここ数年で値段の割にどんどん高性能なワイヤレスイヤホンが出てきております。ワイヤレスなのにバッテリーも結構持ちますから、侮れません。
僕は今はANC(アクティブノイズキャンセリング)機能が付いてるやつを使ってます。

さて、長時間イヤホンを使ってると耳が痛くなってきます。体感ですが3時間を超えたあたりから耳が痛くなる感じです。さらにコロナの関係でマスクをしているのでマスクのゴムも耳に痛いのでもう耳が大変。

さて、耳が痛くなりにくく遮音性も高いと言われているのが低反発イヤーピースって奴で、コンプライと言うメーカーのが良いとネットで見ました、が高い。1000円ちょっとするんですよ(消耗品なので普通はセット買いするそうです。そうすると3000円超します)

そんな折、ネットで見たのですが同じようなものがダイソーで売っている事を知りました。(今回はダイソーをあげてますが、他の100円ショップでも同様のものはあるみたいです)

んで休日を利用してダイソーに行ったのですが普通に売ってました。
100均の製品は時折とんでもないコスパのモノを発売したりしてネットで話題になる頃には品切れってパターンが多かったので「今回もそのパターンかな?」って思ったんですよね。でも、沢山の在庫がありました(かと言って買い占めたりしてませんよ)

IMG 5122

砲弾型と球体型がありました。サイズは標準と小さめ。ケースに入る(後述)を考えて球体型の小さめをチョイス!

IMG 5134

実際に持ってみるとこんな感じです。

早速今使っているイヤホンにつけて見ました。いい感じです。

IMG 5136

今回は今お気に入りの”T2”に装着!

ちなみに、低反発のイヤーピースをつける時は一旦指で潰してから耳に装着します。んで自然に形が戻り耳にフィットするので、それでオッケーです。

懸念点は「ケースに入るか?」って言う点です。最近のワイヤレスイヤホンは小型化が進んでおり、それに伴いケースも小さくなっています。なので、このイヤーピースをつけた場合でもイヤホンケースにちゃんと入るか?(蓋が閉まるか?ではなくて、ちゃんと充電モードになるか?)って言うのは大事な確認ポイントになります。

でも、110円ならダメ元で試して見てもいいか!って感じになると思います。高いの買ってもケースに入らなかったら悲しいですからね。

あと、低反発イヤーピースって消耗品なので定期的に買い替えが発生するって事は覚えておいてくださいね。

110円で買える遮音性と言う意味では高コスパなのではないでしょうか?
よくイヤホンしてる人にはオススメの商品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。