ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!

FF11の思い出

最近スマホゲーで原神とかV4とか言う面白そうなMMORPGが出てます。(原神はちょっと違うかも?)
結構前からスマホの性能も上がったのでそう言うゲームは多くてですね、僕も何回も手を出してはアンインストールしているんです。ちなみに課金はしてないです。

で、なんで「ハマる前にアンインストールするか?」って話なんですけれど、理由は簡単で”オートモードがあるから”なんですよね。
オートモードってONにしておくと勝手にキャラが移動して勝手に戦って勝手に回復して結果勝手にレベルが上がるって奴です。

これがつまらない。まず「どーせオートあるし」ってなるとストーリーを見ようとも思いません。全てSkip。勝手に動かしておいて、「おぉ、レベル上がったなぁ」ってのをみるだけになっちゃうんですよね。
最後は、毎日ログインして、日次イベントをこなすだけ。
「俺、何やってるんだっけ?」と我に帰りアンインストールするわけです。

んじゃ、どう言うMMORPGがやりたいかっていうと、僕にとっての原体験は”FF11”なんですよね。

当時、僕は小川町のプロジェクトルームで仕事をしていました。スマホとかなかった時代、20代の頃ですね。歳が近いメンバーが多かったので、タバコ休憩とかで「xxってゲーム、面白いよ」とか話し合ってたんです。
ある時、僕が別のプロジェクトにしばらくの期間応援に行ってて帰ってくるとみんなFF11の話しているんですよ。

僕も仲間に入りたくてですね、すぐに始めました。職業はシーフを選びました。
「夜22時」からとか「土日は13時」とかログインする時間帯を決めてまして、後から始めた僕はみんなに追いつくためにレベルアップに勤しんでおりました。

もちろん、オートモードなんて無いですからね。でも楽しかった。ただ敵が湧くのを待って倒すだけです。でも、なんか楽しかった。

んで、シーフの職業をする上で「この装備はないとね」というブーツがあったんですけれど、これが、特定の場所に1時間に1回しか出ない奴(具体的には忘れてしまいました…)でして、まぁ出ない時もあるんですよ。

1時間に1回なので、機会を逃すと1時間待ちますし、そのブーツを確実にドロップするという訳ではないので、倒してもドロップしなければまた1時間待ちです。

Previous HNM Equipment 003

調べたらこいつでした

そんなのやってたら半日なんてすぐに過ぎるんですよね。
ある時、その敵が出てチマチマ攻撃してたら、その敵が倒れそうになった所を別のプレーヤーがトドメを刺して僕には経験値もアイテムも入らなかったり…でも、そういう楽しみがあったんですよね。

で、僕もある程度強くなってみんなと合流して強い敵と戦うんですけれど、みんながいる場所まで行くのにリアルに15分とか30分かかるんですよ。チョコボを手に入れるともっと早く着くんですけれどね。
「まだ着かないの?」
「あと5分くらい!」
とかチャットするのも楽しかったです。

あと、外国の人とパーティーを組んで戦っていると途中で突然ログアウトされたりして、一気に自分のパーティーが弱くなって全滅したり…

C0048296 17581610

でも、そこまではハマらなかったんですね、みんな。ライトプレイヤーだったんですよね。
ネトゲ廃人とかそう用語が出る前でしたね。

その後僕は別のプロジェクトの担当になり、FF11にもあまりログインしなくなったんですね。
しばらくたった時、そのプロジェクトのメンバーと会う機会があって「今でもFF11やってるの?」って聞いたら「今はモンスターハンターっすよ!」と言ってました。モンハンが爆発的に流行るまだ前のお話。

なんか、時間の概念もちゃんとあって、オートモードが無くて、課金ではなくてアイテムをドロップするまで同じ行為を繰り返すってゲームをやりたいんですよね。

んで、一人じゃない。オンラインで知り合いと一緒に戦える。
で、スマホ!

そんなゲームが出たらまたやってみようと思います。(一緒にやってくれる人がいれば)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。