>>ここをクリックしてお気軽にお問い合わせください!<<

「行けたら行く」って言葉、もうやめにしませんか?

はじめに

“行けたら行く”って言葉があります。「明日、飲みに行かない?」って聞いた時に「行けたら行くわー」って言われるとほぼ100%来ません

すでに、あるあるネタの世界に入っていますよね。

4573185309887

なぜこのような事になるのか?

例えば、上司から仕事を振られて「出来たらやります」なんて返事できると思います?

仕事を振った側としては「出来るのか出来ないのかはっきりしてくれよ」ってな気分になります。出来ないのなら、別の人に声をかける必要があるからです。仕事だとそうなりますよね。

例えば、飲み会に誘われた時に月末の給料日前で財布が寂しい時は正直に「金が無いから行けない」って言えばいいんです。
”別にあなたと飲むのは嫌ではないけれど、その為のお金がない”って明確な理由をそのまま言えばいいんですからね。
もしかしたら「金が無いのか、じゃあ奢ってあげるよ」ってな話に展開するかもしれません。

そもそも「行けたら行く」ってのは、”その時間になって、他にも全く予定が入らなくて、行きたいと思ったら行く”って事ですよね。考えると失礼な話ですよね。
自分の誘いより魅力的な誘いがあればそっちに行くとか、その時間に気分が乗らないので行かないとか、そう言う優先度な訳です。自分の誘いなんて相手にとってみればそんなものだったりするのです。

正直言うと

…とは言え正直な事を言うと「行けたら行く」の本意は、「行きたくない」んですよね。「行けない」じゃないんです。
断る明確な理由もなく、とりあえず断るのもなんだかなぁ、って時に出るのが「行けたら行く」です。

勿論、本当に行きたい飲み会(例えば、お気に入りの女の子がくる飲み会とか)に仕事が急に入って行けなくなることもあるでしょう。
でも、それは「行けたら行く」ではなくて、「行くよ!」って参加意思を表明してから「ごめん、急に仕事入った。遅くなる。最悪行けないかも?」って言う話になるはずなんですよね。

僕は誘って「行けたら行く」って言われると「あぁ、無理ってことね」とすぐに言います。
そうすると「多分、そう」って返しが来たりします。結果的にそのイベントは消滅し、僕もその「行けたら行く」の為にスケジュールを空ける必要がなくなります。

終わりに

「お前とは飲みたくないから行かない!」って言うのはかなりキツイ言い方ですよね。たとえ、それが本音だとしても。

だったら、「ちょっと無理」って答えた方が良いのではないでしょうか?
何が無理なのかわかりませんが、参加する意思がない事はわかってくれると思います。
場所が遠くて行くのが面倒な場合は、逆に「行くのはいいんだけれど、酔っ払って帰るのが遠くてちょいと辛いので、近い場所でやる時にまた声をかけて」とか言ってみるのも手だと思います。

飲み会に限らず、スポーツの誘いや趣味の誘いを受ける事があります。正直、興味がなければ僕は(どれだけ仲が良くても)無理して付き合う必要はないんじゃないか?と思うんです。

なので、誘う方も断る方もお互いに気持ちよく了解できるって意味で、「行けたら行く」って言葉はもうやめにした方が良いと思うんですよね。

どうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です