お気軽にお問い合わせください!

バイトは無駄?-それならブログ書け!オンラインサロンに入れ!に対する僕の思い。

はじめに

有名なブロガーや、ネットで収益を得ている人達はよく「バイトなんてやるのは無駄!時給脳になるぞ!」、「バイトなんてやっている暇があったらブログを書け!それで収益を得れるし、資産にもなるぞ!」と熱く語ってます。

さて、本当にバイトって無駄なのでしょうか?
「貴重な時間を使って時給1000円で自分を切り売りするなんて勿体無い!」
「その時間を使ってブログを書いた方が自分にとってメリットが大きい!」
そういう風に思っている人も多いのではないでしょうか?

そうやって、オンラインサロンに入ったり、高額なブログセミナーに通ったり…。よく「人脈ができる!」なんて甘い意見も出てきますが、本当にそうなのでしょうか?

経験ゼロでブログは書けるか?

さて「俺は自分の時間をブログに使うぞ!」と思い立ったとしましょう。ライブドアブログでもいいですし、ここは一発サーバーを借りて自分のドメインを取得してWordPressで始めても良いでしょう。

そこで僕が問いたい事があります。
「何書くの?」
です。

このブログで”稼ぎたい”のであれば、ブロガーでは無くアフィリエイターになりますね、ようは好きでもない商品の提灯記事を書いてアフィリエイト報酬で儲けると言うものです。でも、それって楽しいんですかね?自分がやりたい事なんですかね?自己発信なんですかね?

Detail1 9ce64910 c715 4b3e bec7 14fe5a0a337f min

と頭に?マークが沢山浮かんでしまいます。

勿論、これをゲームと考えれば、SEOの徹底攻略や、「こう書けば検索にひっかかりやすい」と言うライティングテクニック向上の楽しみ方も出来るでしょう。報酬は(不安定な)アフィリエイト報酬。

よく、ブロガーの人が「ツールを使ってキーワードに対する自分のアクセス率をチェックしてリライトする」って言う行為って、結局ここなんですよね。自分のページが検索上位に来ると広告収入やアフィリエイト報酬が見込めるからなんです。

「クレジットカード おすすめ」とかのキーワードで検索上位にひっかかり自分のページ経由でカードの申し込みを受けてアフィリエイト報酬を得る…。

もういちど、「それってあなたのやりたい事ですか?」と聞きたいです。

これによって、収益は増えるかもしれませんが、人脈って広がりますか?リアルで人とのつながりできますか?

「俺のブログはそういうのではない!自己発信だ!」って人のブログですが、僕はあまり見たことないですね。
プロフィールでは、「起業目標で頑張ってます!」とか意識高い事を書いていてもエントリー内容は、「還元率の高いクレジットカードランキング!」とかじゃないですか?

余談

さて、1995年、日本ではインターネット元年とも呼ばれています。その頃のインターネットは「大学生のカウンターカルチャー」だったんです。
何故なら、大学に入れば大学のメールアドレスを貰えますしマシン室でインターネットし放題だったんですよね。
その頃はブログとは言わずに”テキストサイト”と言う文化でした。広告収入なんてない世界。アクセス数や、テキストサイトランキングに載る事が正義だった時代です。

その当時、大学生は本当に面白いサイトを作っていました。「クレジットカードの!」なんてやつではありません。
自分の日常を面白おかしく弄ったり、自虐系のサイトを書いたりアングラなサイトがあったり。

リアルタイムで知っている僕としては非常に懐かしくもあります。
彼らは「日常を切り売り」していたんですよね。日記の延長だったんです。だから書くことがあったんです。広告収入も期待していませんし、「この記事が気に入ったらシェア!」なんて宣伝も無かったです。

小さく纏まってませんか?

「バイトは無駄!ブログで食っていく!」なんて言う人にそういう自分を切り売りして発信している人達って最近見てない気がします。もし、そういうブログがあれば必然的に有名になるはずですし…。

結局、意識高い系のブログになってしまって、ホリエモンの”多動力”とかの本で「目からウロコ」を何枚も落としている訳です。

んで、みんな合わせたように「エニアグラム」と「ストレングスファインダー」で自分の性格を公表してる(ちなみに、これもアフィになっている)

僕から言わせればちっぽけな人間ですね。小さくまとまるなよ、って感じです。

バイトは悪か?

幸か不幸か、僕の高校時代にはインターネットが無かったのでバイトしてました。金銭的にと言うよりは同級生から「一緒にやろうぜ」ってな感じで声をかけられたからです。
驚くことに時給450円!今の人なら「やるわけない!」ってな所でしょうね。

詳しくは他のエントリーに書きましたが、僕はこのバイトで「社交性」と「料理のレシピ」を学びました(ついでに偏食も治りました)。

大事な事はバイトから教わった。

人前に出て話すような人間で無かった僕は高校時代にバイトでこの「社交性」を身に着け、会社に入った時には同期を纏めるリーダー的な立場になっていました。

Post 16991 10 min

そういう意味で言うと僕のバイトは無駄では無かったことになります。
人脈は増えなかったかもしれませんが、飲食店の出前と言う立場で多種多様な人と会話する機会に恵まれました。これは文字だけのオンラインサロンでは身につかないと思います。

…ネット弁慶って言葉があります。インターネット上では上から目線だったり罵詈雑言をはいていたりしている人だけれども、実際に合ってみると全然口下手な人だったり…。

ブログを書くのも良いかもしれませんが、社会との乖離はありませんか?プログラマーとかに特出するならまだしも、社会はそう言うネット弁慶は求めていませんよ?
大丈夫ですか?ネット上のあなたとリアルなあなたはリンクしてますか?

そうでなければ、匿名掲示板に書いている「名無しさん」と何も変わりはありませんよ?

僕はバイトは社会経験の練習場だと思っています。裕福な家庭で金銭的に困っていなくても1ヶ月やるだけでも全然違うのではないでしょうか?
もちろん、大学でサークル活動に打ち込んだり、大学の研究に没頭しているような人は無理してバイトしなくても良いと思うんですけれど、そこで行きつく先が”ブログ”って言うのはなんか違うな、と思うんですよね。

オンラインサロンで人脈獲得?

最近、なにかと話題になっているオンラインサロンですけれど、僕は入ったことが無いので憶測ですけれど、「学び」や「人脈」って増えるんですかね?有料なので月額は払わないといけないと思うんですけれど、その価値(=対価)ってあるのかなぁ?と。

僕はそうは思わないんですよね。なんか会員どうして「そうだね、よかったね」、「悲しい事あったんだね」なんて傷をなめあっているだけな気がして…。

04 min

地理的な問題はあるかもしれませんが、オフラインサロンじゃだめなんですかね?

オフラインサロンってのもいろんな定義があると思いますけれど、簡単に言うと”異業種交流会(異文化交流会)”が手っ取り早いのではないでしょうか?
僕もFacebookやLINEが流行る前に一度参加した事がありますが、あまり良いものでは無くて「自分の会社(の名刺)で相手をマウンティングして、女性を集める」って感じがしました。なのであまり良いイメージは無かったんですけれど、探せばもっと色々とあると思います。

今はFaecbookやLINEも発達しているので、その場でFacebookのグループLINEグループに入れると思うんですよね。

もしくは”同業種交流会”で専門知識を高めても良いと思います。僕の会社の新人はプログラムが趣味で定時後に有志で勉強会に参加しています。

そっちの方が手っ取り早くないですか?
ってのが僕の思いです。

社会人経験があれば、LinkedInに登録するとビジネスに特化して色々と連絡を取り合う事も可能です。そこから新しい仕事が見つかるかもしれません。

他のエントリーでも何回も言っているんですけれど、「オンラインサロン」「ブログセミナー」から開催者を超えるスターや有名人が出てないんですよ。ホリエモンも高額サロンやってますけれど、「ホリエモンお墨付き、こいつはすごい!」なんて情報はありません。

テキストだけで会話して、感情表現が「いいね!」ボタンだけになる…。それってちょいと悲しくないですかね?って言うのが僕の感想です。

さいごに

バイトは僕は決して無駄だとは思いません。1ヶ月でもやって「やってられない」と辞めても良いと思います。無理する必要はないと思います。でも、その時に「なぜ、やってられないのか?」を考えてもらえれば今後の生き方の参考になると思います。

肉体労働系の日雇いのバイトをしたけれど、とても身体が持たないのであればそれを理解して頭脳系の職を探しても良いですし、人と話すのが苦手でもう耐えられないのであれば、直ぐに辞めて人との会話が少なくても済む職を探せば良いと思います。

でも、でもですよ?それを「ブログ」で補おうとするのはかなり難しいんじゃないか?って思うんですよね。

“バイトをやってその感想をブログに書く”事はできます。実体験なのですから。でもやってもいないバイト(仕事)の事はブログに書けません。書いたとしても本業の人からすぐに突っ込まれるし嘘だらけになってしまいます。

世の中にも目に見えない”経験値”はあると思います。
ステータスをブログに全振りして「ブログエントリー2000あります!」となったあなたに人脈はありますか?起業できそうですか?就職に役立ちますか?

そこを少し考えてもらえると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください